最近のトラックバック

WEBページ

« Abu Dhabi Amiri Flight A300-600 (3) | トップページ | Flying Tiger Line B747-100 (SCD) »

2010年5月23日 (日)

Cargolux Airlines International B747-200C(SCD)

ルクセンブルクを本拠地とする貨物専門キャリア カーゴルクスの B747-200C です。
日本には1985年に福岡に乗り入れを開始し、1994年からは小松への就航となりました。(この写真は福岡空港の RWY34 にアプローチする姿)
この機材 LX-ACV は 1999年に Atlas Air に一旦移りその後イスラエルの CAL Cargo Air Lines へリースされ 4X-ICL(オールホワイトの機体)として現在も使用されています。

Cargolux

にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ
にほんブログ村

航空趣味関連のブログ集です。よろしければクリックを。(

« Abu Dhabi Amiri Flight A300-600 (3) | トップページ | Flying Tiger Line B747-100 (SCD) »

B747」カテゴリの記事

欧州」カテゴリの記事

福岡空港」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17972/48432716

この記事へのトラックバック一覧です: Cargolux Airlines International B747-200C(SCD):

« Abu Dhabi Amiri Flight A300-600 (3) | トップページ | Flying Tiger Line B747-100 (SCD) »

最近の写真