最近のトラックバック

WEBページ

« Japan Air System MD-90-30 (1) | トップページ | Japan Air System MD-90-30 (3) »

2012年4月 8日 (日)

Japan Air System MD-90-30 (2)

JAS が1995年から導入を開始した MD-90 は同社がそれまで使用していた DC-9、MD-80 シリーズの発展系でそのシルエットは大きく変わるものではありませんでしたが、新開発されたエンジンがリアにマウントされていました。
JAS の採用した機材には P&W、RR、MTU そして日本の重工3社(三菱重工、川崎重工、IHI)による J/V である IAE(International Aero Engines)製の V2500 エンジンが装備されています。

Itm03

にほんブログ村 その他趣味ブログ 航空・飛行機へ
にほんブログ村

航空趣味関連のブログ集です。よろしければクリックを。(^^

« Japan Air System MD-90-30 (1) | トップページ | Japan Air System MD-90-30 (3) »

日本」カテゴリの記事

伊丹空港」カテゴリの記事

MD-90」カテゴリの記事

コメント

もしJASが予定通りB747-400を導入し、念願の長距離国際線に進出していれば、現在も生き残っていたでしょうね・・・・。

航空行政のさじ加減で航空会社の経営が大きく影響される…そんな時代でしたね。

haruhikonさん、返信ありがとうございます!

ちなみに僕はこの黒沢レインボーのMD-90の1/100を持ってます!
小学生の頃、友人からお譲りしたかなり貴重な物です(#^.^#)

それはお宝ですね。(^^
貴重なモデルプレーンですから大事にしてください。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Japan Air System MD-90-30 (2):

« Japan Air System MD-90-30 (1) | トップページ | Japan Air System MD-90-30 (3) »

最近の写真

  • No25hnd27
  • No25hnd26
  • No25hnd25
  • No25hnd24
  • No25hnd23
  • No25hnd22
  • No25hnd21
  • No25hnd20
  • No25hnd19
  • No25hnd18
  • No25hnd17
  • No25hnd16