« 鬼… | トップページ | CATS 観てきました »

2007.02.03

ANA もかぁ

先日の成田空港での離陸時エンジントラブルによる引き返しに続いて今日は福岡空港でエンジン部品が落下したそうで…。
一時期は JAL がトラブル続きで批判を浴びたけど、今度は ANA か。
部品が落ちたのが滑走路上だったのが2次被害を生まなくて不幸中の幸いですね。

インシデントが続くといつかアクシデントに繋がらないかと不安になりますな…。

以下記事
『3日午前9時10分ごろ、福岡市の福岡空港で、全日空の羽田発福岡行き241便(乗員乗客245人、ボーイング777型)が着陸する際、左側エンジンの下部に取り付けられた点検口の扉(縦50センチ、横24センチ)が滑走路に落下した。
回収のため、滑走路が約6分間閉鎖された。乗員乗客にけがはなかった。
同機は折り返し、伊丹空港に向けて出発することになっていたが、全日空は代替機を運航させた。』

|

« 鬼… | トップページ | CATS 観てきました »

ニュース」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

飛行機」カテゴリの記事

コメント

ニュースでやってました。原因はあまりにもお粗末、って感じですが。
最近の原油高騰・円安等、cost UPの要因があまりにもありすぎて、そちらの方が最優先になりすぎてる感じが業種問わずに蔓延しているように感じますねぇ。
民間に勤める人間としては、ちょっと痛い部分でもありますが・・・。

最近、何気にみんからblog始めました。

投稿: ひで@北国 | 2007.02.04 02:37

こんにちは。

「着陸した時の衝撃で外れたのではないか。取り付け方が緩かった可能性も」って言ってるようですが、これじゃあ安心して乗れません。
営利企業である以上コストダウンは重要ですが安全性はもっと重要ですよね。

あいかわらず距離を伸ばしていらっしゃいますね> G アス。(^^;

投稿: ながまつ | 2007.02.04 15:15

ANAは会社以来の最高収益だそうですが、こう言った時に将来を見据えて安易に従業員に還元せず貯めておくのが、外資・鬼畜米英航空です。しかし、もう5年も据え置きで更にカット、8年前と基本給が5120円しか上がらないようでは、社員の士気も萎えます。日系も子会社化会社ブツギリでコストダウンしているのでしょうが安全は第一ですね。
ちなみに社長が成田を歩いている部課長と同程度になった某社は整備は最近、旧子会社にどんどん業務を移管してますね。若いとダメと言う事ではないのですが、慣熟といった意味ではしばらく時間かかりますでしょう。

投稿: 鬼畜米英航空 | 2007.02.11 10:37

安全性の確保とコストダウン、利益追求 どれも民間航空会社には重要なことですが、どうバランス出来るかですよね。
燃油価格やテロなどという外部要因もあるので一概に経営努力不足だけを声高に非難するのは酷だとは思いますが、「もうちっと何とかしたら赤組さん」という気分です。

投稿: ながまつ | 2007.02.11 11:46

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17972/13770302

この記事へのトラックバック一覧です: ANA もかぁ:

» JALの手ぶらサービスにおいて期間限定の実験 [スーツケースで旅行をアップグレード]
旅行の計画立ててますか?今回は、空港へ手ぶらで行くサービスに関する情報をお届けします。「JAL手ぶらサービス」って何かと言うと、JALフライトキャディサービスまたはJ... [続きを読む]

受信: 2007.02.04 11:35

« 鬼… | トップページ | CATS 観てきました »