« 機種変更 | トップページ | So Where The Bloody Hell Are You ? »

2007.05.17

ヒマラヤの塩

風呂に入ったら見慣れぬ布袋が。

「伯方の塩!」ぢゃなくて 『 Himalayan ruby salt 』と書いてあります。

ヒマラヤ山脈5000m地帯の約3億年以上前の地層より採掘されるルビー色の岩塩で入浴剤として使うことが注目されているそうです。

ほのかに硫黄臭(いわゆる温泉のかほり)がして何か良さげです。
気のせいかお肌がしっとり&すべすべになったような気が…。

200g(10回分)で 1,980円とややお高めですけどね。

|

« 機種変更 | トップページ | So Where The Bloody Hell Are You ? »

心と体」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

美容・コスメ」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。
ruby色は何が入ってその色になるんでしょうか??
で、大学の教授がいつも逝ってました"硫黄は臭いがしないんだ!!"って。ホントかどうかは知りません。
所で、肌がスベスベになって、何をしようと・・・???

投稿: ひで@北国 | 2007.05.18 23:53

おはようございます。

成分は、ナトリウムは当然としてカルシウム、鉄、カリウム、リン、フッ素、マグネシウム、亜鉛、マンガン、銅、塩素、ケイ素、イオウといろいろ入ってるようですよ。
色のもとは……なんでしょ?

客商売 σ(^0^) ですからお肌の調子は重要と。(笑)

投稿: ながまつ | 2007.05.19 07:30

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17972/15109599

この記事へのトラックバック一覧です: ヒマラヤの塩:

» ヒマラヤ山脈が生んだミネラルクリスタルピンクとは [銀山温泉.net]
ミネラルクリスタルピンク 3億5000年前ヒマラヤ山脈が出来た時に地中深くに閉じ込めらた、海水汚染も大気汚染も受けていない多量の... [続きを読む]

受信: 2007.05.29 02:10

« 機種変更 | トップページ | So Where The Bloody Hell Are You ? »