« プーケット旅行記 24 〜 2010/8/18 TG218 バンコクへ | トップページ | プーケット旅行記 26 〜 2010/8/19 帰国 »

2010.09.02

プーケット旅行記 25 〜 2010/8/18 TG640

出国審査も終えているので国際線への乗り継ぎは A-B コンコースの結節点にある手荷物検査を抜けるだけです。
ただここのチェックが結構厳しくTシャツの上に着ているパーカーまで脱いでX線を通せと言われました。


Hkt81851

さて無事に国際線コンコースへ移動しましたが、まず TG640 のゲートはどこかチェックします。プーケットで渡されたボーディングパスにはまだ記載されていなかったのでね。
掲示板で確認すると C-5、成田から飛んで来た TG677 と同じゲートでした。


Hkt81852

その後は女房のお買い物タイム。手許に残っていたバーツを全部渡したら 30バーツほどだけ戻ってきましたとさ。(^^;
この間息子と小生はこんな通路でぼーっとしてました。


Hkt81853_2

買い物も一段落したのでコンコース C へ。ゲートラウンジで待てるのかと思ったらまだゲートオープンとはなっておらずしばらく3階部分で待ちぼうけをくらいました。
21時5分にようやくオープンとなり2階のゲートラウンジへ。

と、そこでは危惧していた例の3人組の姿を発見。やっぱり同じ便だったのか…。あとは席が離れていることを祈るだけですな。


21時40分にボーディング開始。成田でと違って優先搭乗の後のエコノミークラスはシートナンバー順(後部座席から)に分けてボーディングを行います。確かにこの方が機内での混乱が少ないでしょね。
で、自席についてしばらくしたら件の3人組が後ろの方に向かって行き一安心です。(笑)
定刻通り 22時10分にプッシュバック開始、22時21分に RWY19L を離陸しました。


Hkt81854

深夜便なので最初のミールサービスはパウンドケーキとジュース。このケーキは初日のバンコクープーケット便で出されたものと同じでした。


Hkt81855

その後ナイトキャップ代わりにシンハービールを頂きました。


やがて機内の照明も落とされスリーピングタイムなのですが、赤ちゃんの泣き声&叫び声が気になって(耳栓はしていたのですが)熟睡は出来ませんでした。

|

« プーケット旅行記 24 〜 2010/8/18 TG218 バンコクへ | トップページ | プーケット旅行記 26 〜 2010/8/19 帰国 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17972/49326083

この記事へのトラックバック一覧です: プーケット旅行記 25 〜 2010/8/18 TG640 :

« プーケット旅行記 24 〜 2010/8/18 TG218 バンコクへ | トップページ | プーケット旅行記 26 〜 2010/8/19 帰国 »