« 2011年12月10日の皆既月蝕 〜 vol.1 | トップページ | 2011年のフライト機材 その1 »

2011.12.11

2011年12月10日の皆既月蝕 〜 vol.2


蝕が始まって1時間余が経ちました。月面のほとんどが地球の影にはいりましたが、月の色が赤く変わっていきます。太陽の光のうち地球の大気によって散乱されにくい赤い光だけが弱められながらも屈折して大気を通過し本影の中に弱い赤い光が届くことで赤い色になるそうです。


Moon11

22:54
F5.2 1/10 ISO1600


Moon12

22:59
F5.2 1/6 ISO1600


Moon13

23:04
F5.2 1/4 ISO1600


Moon14

23:05
F5.2 1/4 ISO1600

皆既月蝕の始まりです。


Moon15

23:07
F5.2 1/4 ISO1600


Moon16

23:15
F5.2 1/4 ISO1600


Moon17

23:22
F5.2 1/4 ISO1600


Moon18

23:32
F5.2 1/4 ISO1600

蝕が最大となる時間帯です。


Moon19

23:47
F5.2 1/4 ISO1600


Moon20

0:00
F5.2 1/4 ISO1600

23:58 が皆既月蝕の終了。反対側からまた白い月が現れてきました。


この後も観察しようかと思いましたが日付が変わり徐々に眠くなってきたのと雲に隠れてしまうようになったので、ここで終了といたしました。(^^;
これだけじっくりと月蝕を楽しんだのは初めてです。寒くはありましたがなかなかよい経験ができました。

|

« 2011年12月10日の皆既月蝕 〜 vol.1 | トップページ | 2011年のフライト機材 その1 »

ニュース」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17972/53458425

この記事へのトラックバック一覧です: 2011年12月10日の皆既月蝕 〜 vol.2:

« 2011年12月10日の皆既月蝕 〜 vol.1 | トップページ | 2011年のフライト機材 その1 »