« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »

2012年5月

2012.05.31

自転車復活(笑)

2年弱ほどマンションの自転車置き場に放っていた (^^;; マイバイク。
お友達のバイクライフの様子に触発されて引っ張りだしてまずは水拭きから。その後抜けまくっていたエアを入れようとしたところチューブがダメになったのか全く入りません。(TT)
で、ご近所のイオンバイクさんに出向きタイヤ&チューブの交換と全般的点検整備をお願いしました。整備士さんによると Raleigh のフレームはしっかりしているのでパーツさえきちんとメンテナンスしていけば長く使えるとのこと。タイヤはより軽快感がでるように 32C から 25C へと交換。1諭吉ほどかかりましたが買い替えるよりはいいですよね。
パーツはおまかせにしたらタイヤはパナソニックのパナレーサー・パセラ、チューブはブリヂストンのディスタンザと違うメーカー。何か深い意味があるのかしら?

ま、何はともあれこれからまたきちんと乗らなくちゃね。


Img_22761

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.05.30

西小山ミステリーツアー 2012


5月26日は西小山地区の5つの商店街が主催するウオーキングイベント 「西小山ミステリーツアー 2012」に参加してきました。
地図に従って商店街を歩き 22カ所のポイントにある数字からミステリー(というほどのものではありませんが)を解くというもの。地元商店街の街おこしですね。

11時15分頃に西小山駅をスタートしました。


120526nishikoyama01

桃酒やゆず酒を頂けたかがた酒店さん。"日本で一番Tシャツを売る酒屋" というキャッチフレーズが???


120526nishikoyama02

なかなか歴史を感じさせてくれる店構えの八百宗さん。


120526nishikoyama03

浅草総本店「伝説のトリカラ からあげ 縁 - YUKARI -」さんの支店です。


120526nishikoyama04

いい感じに錆び付いたポンプ。


120526nishikoyama05

薬局の店頭のサトちゃんも探偵ファッションに身を包んでいました。


120526nishikoyama06

こちらの魚きよさんでは抽選で当たった数の子の粕漬けを頂きました。


120526nishikoyama07

まだ開店前でしたが賑やかなポップの居酒屋 せんみや さん。漢字で書くと 千味家 だそうです。


120526nishikoyama08

1時間少々で完歩したあとは駅ビルのサイゼリヤでランチ。モッツァレラチーズとトマトのサラダ。


120526nishikoyama09

アラビアータ。


120526nishikoyama10

野菜とキノコのピザ。
3品で〆て 1,097円也。しかも女房と二人で。安っすう〜。(^^


120526nishikoyama11

で、本日の戦利品。途中の試食もあったし少なくとも電車賃(150円/人)の元は取れましたね。(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.05.29

沖縄弾丸ツアー その17 〜 2012/5/13 那覇空港 もうすぐ帰京


戦跡巡りのあとは瀬長島でヒコーキ撮影をしてレンタカーを返却。那覇空港に移動してもしばらく撮影をしていましたが雨脚がどんどん強くなってきたので切り上げました。


120513oka01

沖縄最後の食事は そば処 琉風 さんで沖縄そば定食をいただきました。


120513oka02

那覇空港ターミナルの模型。


120513oka03

帰りの機材も来る時と同じ JA8942 でした。(^^


120513oka04

JL922 19:20 発。結局出発は 5分遅れ、羽田到着はアプローチで振られたので 20分遅れとなりました。


120513oka05

梅雨とは思えない天気の2日間でしたが、最後の最後で強烈な雨に遭遇しました。(^^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.05.28

沖縄弾丸ツアー その16 〜 2012/5/13 旧海軍司令部壕


南部戦跡巡りのラストは那覇市と豊見城市にまたがる小禄地区にある旧海軍司令部壕です。


120513kaigun01_2

海軍らしく船のマストを模したようなモニュメントです。


120513kaigun02

資料館に展示されていた戦艦大和の模型。


120513kaigun03_2

資料館を出て壕の中へ降りていきます。


120513kaigun04

1944年 日本海軍設営隊によって掘られた司令部壕で、当時は450mあったと言われています。カマボコ型に掘り抜いた横穴をコンクリートと杭木で固め、米軍の艦砲射撃に耐え、持久戦を続けるための地下陣地で、4,000人の兵士が収容されていたそうです。


120513kaigun05

幕僚室。この部屋で幕僚達が手榴弾で自決した際の破片の跡が残っています。


120513kaigun06

それぞれの部屋はそれほど大きくはありません。こんなところに 4,000人もの兵士達がいたなんて信じられません…。


120513kaigun07


120513kaigun08

6月4日から13日にかけての日米戦闘の状況図。大田司令官は 6日夕方に辞世の句とともに訣別の電報を打って自らの覚悟を伝え、同日夜には「沖縄県民斯ク戦ヘリ」の電報を打って後事を託しています。11日午前7時に司令部壕に集中攻撃が加えら、同日夜には司令部壕からの最後の報告として海軍根拠地隊が玉砕したとの電報が発せられました。13日午前1時、大田司令官は自決を遂げ小禄地区における組織的な戦闘は終結しました。


120513kaigun09

壕内見取り図です。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2012.05.27

沖縄弾丸ツアー その15 〜 2012/5/13 ひめゆりの塔&喜屋武岬


続いて同じ沖縄戦跡国定公園のひめゆりの塔へ。


120513himeyuri01_2

沖縄戦末期に沖縄陸軍病院第三外科が置かれた壕の跡に立つ慰霊碑です。写真右端に見える石造りの碑がそうですが、"塔" と名前はついているものの実物はそれほど高くはありません。


120513himeyuri02

納骨堂でもある慰霊碑の手前には沖縄陸軍病院第三外科壕跡があります。


120513himeyuri03

第三外科壕への入り口。


120513himeyuri04

ひめゆり平和祈念資料館内は撮影不可だったので中庭の花壇を。


120513himeyuri05

沖縄戦の過酷で悲惨な様子を記した展示物を見学していくうちに涙腺ウルウルとなってしましました。


120513himeyuri06

続いてナビを頼りにサトウキビ畑の中の細い道を喜屋武岬へ。東シナ海に面する岬で沖縄本島最南端とされてますが、実際には写真奥に見える荒崎の方が南へ突出しています。


120513himeyuri07

この岬には沖縄戦で米軍に追いつめられ、住民たちが自決するために身を投げたという悲しい歴史が残されています。南洋諸島を含めて各地に存在する "バンザイ・クリフ" のひとつです。
1952年に地元の住民によって、犠牲になった住民、軍人合わせて1万人の霊を弔う "平和の塔" が建てられました。現在の塔はその後1970年に沖縄遺族連合会によって新しく建てられたものです。


120513himeyuri08

断崖の下は波が打ち寄せる岩場になっています。ここから身を投げた方々の気持ちはどんなものだったのでしょう…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

沖縄弾丸ツアー その14 〜 2012/5/13 沖縄平和祈念公園

普天間からクルマを南に向けて走らせて糸満市方面へ。国内で唯一の戦跡の国定公園、沖縄戦跡国定公園の平和祈念公園にやってきました。


120513heiwa01

平和祈念公園は摩文仁の丘と呼ばれる糸満市摩文仁にあります。園内には、国立沖縄戦没者墓苑・平和の礎・黎明之塔、日本各県出身地別の慰霊・平和祈念施設、式典会場や公園に隣接して沖縄平和祈念資料館・沖縄平和祈念堂が点在しています。


120513heiwa02

2001年6月に完成した平和の丘彫像。毎年 6月23日に沖縄全戦没者追悼式が開かれる式典広場の正面に位置しています。


120513heiwa03

沖縄戦で殉職した島田叡知事と県職員453名を祀る慰霊塔の島守之塔。1951年に旧県庁の生存者三百数十人や県民を中心とした浄財の寄付により建立されたそうです。


120513heiwa04

摩文仁の丘の散策路にはこんな看板が。


120513heiwa05

本島中部のビーチと違って南部の海岸は切り立った崖が多いようです。


120513heiwa06

打ち寄せる太平洋の荒波。リゾート地の海とは異なる表情を見せています。


120513heiwa07


120513heiwa08

1995年6月に太平洋戦争・沖縄戦終結50周年を記念して建立された平和の礎は、世界の恒久平和を願い、国籍や軍人・民間人の区別なく、沖縄戦などで亡くなった全ての人々の氏名を刻んだ祈念碑です。平和の広場に建てられ、屏風型の花崗岩に銘が刻まれていますが、現在も追加刻銘が受け付けてられています。


120513heiwa09

1975年開館の沖縄県平和祈念資料館。


120513heiwa10

今回の旅の相棒は 2月の訪沖と同様マーチ君でした。距離は 2万km を越えていましたが昨年 7月登録のクルマです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.05.26

沖縄弾丸ツアー その13 〜 2012/5/13 嘉数高台公園


ホテルをチェックアウトして道の駅かでなに寄ってから宜野湾市にある嘉数高台公園にやってきました。
ここは第2次世界大戦の沖縄戦でも有数の激戦となった "嘉数の戦い" の舞台となった場所です。


120513futenma01

周辺に無数に掘られた陣地壕のひとつ。


120513futenma02

中を覗くとこんな感じです。


120513futenma03

石段を登っていくと地球儀を模した展望台があります。


120513futenma04

普天間飛行場を中心に描かれた宜野湾市の地図。いかに飛行場がその面積を占めているかがわかりますね。


120513futenma05

街並越しの普天間飛行場。


120513futenma06

テレビでもおなじみのアングル。日曜日ということもあって飛行は行われていませんでした。


120513futenma07

飛行場の東側一帯。


120513futenma08

こちらは東側。東シナ海が見えています。中央左寄りにある青い屋根は先日の沖縄日本復帰40周年記念式典が開催された沖縄コンベンションセンターです。
いずれにしても飛行場を密集した市街地が取り囲んでいることがよくわかります。


120513futenma09

滑走路をアップで。平日はここを間断なく航空機やヘリの離着陸が行われています。


120513futenma10

トーチカの跡。


動く航空機がいなかったにも関わらず町のど真ん中に米軍基地がある異常さをまざまざと感じ取りました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

沖縄弾丸ツアー その12 〜 2012/5/13 食後の散歩

お腹もふくれたところでビーチ沿いをふらふらと散歩。


120513sanpo01

朝は梅雨らしくない青空が広がっていました。


120513sanpo02

前景ぼかしで。


120513sanpo03

何をやってる船かな?


120513sanpo04


120513sanpo05

公園の端にある東屋。


120513sanpo06

ビーチのはずれからは岩場になっていました。


120513sanpo07

こうしてみると沖縄の海が世界でも有数の美しさだということがわかります。


120513sanpo08


120513sanpo09

灯台をアップで。


120513sanpo10_2

チャペルとホテル棟。


120513sanpo11

この透明度、たまりません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.05.25

沖縄弾丸ツアー その11 〜 2012/5/13 朝食でーす

朝食はビーチフロントの シーサイドレストラン 谷茶ベイ で。早起き爺(笑)の私はオープン直後の 6時35分頃に行きましたが、すでに結構賑わっていました。みんなお早いのね。(^^


120513bf01

屋外のテラス席に陣取って腹ごしらえです。


120513bf02

サラダ。


120513bf03

ハム、スクランブルエッグ、ペンネ、ポテト。


120513bf04

きれいな海ですが提灯がちょっと邪魔…。


120513bf05

チーズオムレツとパン。ドラゴンフルーツのジャムです。


120513bf06

締めはフルーツ&ヨーグルトとコーヒー。夜中お腹の調子が悪かったのでビュッフェながらいつもより控えめにしました。(爆)


120513bf07


120513bf08

景色も朝食の一部。美味しゅうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.05.24

沖縄弾丸ツアー その10 〜 2012/5/13 サンライズタイム

夜半にお腹を下すというアクシデントがありましたが(苦笑)無事に明けて 5月13日。
東京より1時間以上遅い夜明けを迎えました。


120513sunrise01

6時10分でこんな感じです。


120513sunrise02


120513sunrise03

朝陽をアップ。


120513sunrise04

ちょっと雲がかかっていい感じ。


120513sunrise05

ノーフィルターで撮れるということは朝夕の空気の層や雲がかなり光量を喰っているということですね。


120513sunrise06

120513sunrise07

泊まっていた 10F フロアはこの通り "Rizzan Royal Floor" となっていましたが、特に変わったサービスはありませんでした。(^^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.05.23

沖縄弾丸ツアー その9 〜 2012/5/12 本日の夕飯は…

この日のディナー(と言うほどのもんではないですが)、一人ということもあってホテルに来る途中 おんなの駅の物産店で買ってきた総菜とビールです。(^^;


120512dinner01

まずはオリオンビール。創立55周年記念の復刻ビールです。


120512dinner02

野菜の天ぷら。


120512dinner03

てびち の唐揚げ。プルップルのコラーゲンたっぷりです。


120512dinner04

ナスと挽肉の炒め物を載せたお弁当。


120512dinner05

こちらは通常版のオリオンビール。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.05.22

沖縄弾丸ツアー その8 〜 2012/5/12 サンセットタイム


金環日食の記事に続いてまた太陽ですが…。(^^;

本島西海岸の宿をとる理由が素晴らしいサンセットタイムです。この日も美しい風景を見せてくれました。
なんだかんだとキャプションを入れるより写真をお楽しみください。


120512sunset01


120512sunset02


120512sunset03


120512sunset04


120512sunset05


120512sunset06


120512sunset07


120512sunset08


120512sunset09


120512sunset10


120512sunset11


120512sunset12


ひとりビーチに座って小一時間、夕陽を眺めながら黄昏れていました。(^^

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.05.21

世紀の金環日食ショー 〜 フィルターなしで


金環日食の間は雲が切れたり被ったりで目まぐるしく状況が変わりました。雲が被るとフィルターでは減光過剰気味となるのでその時はフィルターを外してマイナス補正をしながら撮影しました。
ここではそんなノン・フィルターで撮った写真をアップします。焦点距離は 35mm 換算の 600mm、雲の雰囲気を出すためにノートリミングです。


12521kinkan201

7時08分


12521kinkan202

7時11分
SL の前では外人さんもカメラを構えてます。


12521kinkan203

7時12分


12521kinkan204

7時12分


12521kinkan205

7時17分


12521kinkan206

7時19分
この時はこんなもんでしたが、ピーク時は 100人近くギャラリーがいたような…。


12521kinkan207

7時19分
こんな方向に太陽は見えていました。


12521kinkan208

7時23分


12521kinkan209

7時25分


12521kinkan210

7時26分


12521kinkan211

7時27分


12521kinkan212

7時27分


12521kinkan213

7時28分


12521kinkan214

7時35分


12521kinkan215

7時36分
美しいリングがみえました。


12521kinkan216

7時36分


12521kinkan217

7時40分


12521kinkan218

7時41分

| | コメント (0) | トラックバック (0)

世紀の金環日食ショー 〜 フィルター越しに

沖縄弾丸ツアー記の途中ですが、本日全国で大盛り上がりとなった金環日食の写真を挟みます。

朝起きた時は雲が広がっていてどうしたもんかと思いましたが、山手線の電車が田町を過ぎるあたりから切れ間がでて撮影できるようになりました。新橋駅前 SL 広場で約50分観察&撮影を行いました。まずは日食観察プレートを利用して作成したお手製フィルター越しのオレンジの太陽から。(トリミングのサイズがバラバラですがご容赦を)撮影機材は Lumix FZ150 です。


12521kinkan101

6時59分


12521kinkan102

7時04分


12521kinkan103

7時09分


12521kinkan104

7時14分


12521kinkan105

7時18分


12521kinkan106

7時20分


12521kinkan107

7時29分


12521kinkan108

7時30分


12521kinkan109

7時32分


12521kinkan110

7時32分


12521kinkan111

7時33分


12521kinkan112

7時34分


12521kinkan113

7時34分


12521kinkan114

7時37分


12521kinkan115

7時38分


12521kinkan116

7時39分


12521kinkan117

7時40分


12521kinkan118

7時43分


12521kinkan119

7時45分


12521kinkan120

7時46分


12521kinkan121

7時48分


12521kinkan122

7時49分

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.05.20

沖縄弾丸ツアー その7 〜 2012/5/12 リザンシーパークホテル谷茶ベイ


今日のお宿は本島西海岸の恩納村にあるリザンシーパークホテル谷茶ベイさん。
平成5年の GW に開業した 780室を誇る巨大リゾートホテルです。


120512hotel01

部屋は最上階の 10階にあるスタンダードツイン。30平米と一人で泊まるには充分な広さです。


120512hotel02

で眺望はグリーンビュー(というかゴルフ場ビュー 笑)。国道を挟んだ丘に広がる沖縄国際ゴルフクラブのコースが広がります。ゴルファーには最高の立地かもしれませんね。


120512hotel03

ベランダから首を突き出して横を見るとどうにか冨着ビーチが視界にはいりました。(爆)
まあ、おまかせルームのビジネス特別プラン朝食付き 6,600円(しかもじゃらんポイントで 1,000円割り引かれて 5,600円)というお得なプランですので文句は言えません。(^^;


120512hotel04

ロビーに行けばオーシャンフロントだし。


120512hotel05


120512hotel06

目の前のリザンシーパークビーチは快水浴場百選で海の部特選に選ばれた美しいビーチです。


120512hotel07

夕刻にはビーチ沿いに松明(ガスですが)が灯されます。


120512hotel08

| | コメント (0) | トラックバック (0)

沖縄弾丸ツアー その6 〜 2012/5/12 海中道路


勝連半島を横断して海中道路で金武湾を渡ります。
海中道路は沖縄県道10号伊計平良川線の一部分で勝連半島から平安座島を結ぶ4.7kmの道路です。海を横切る堤防の上が道路になっていて、船舶航行のための橋1か所と海水汚染防止のための水路2か所が設けられています。


120512kaichu01

海中道路ロードパークの歩道橋から平安座島方向。石油タンクが見えています。


120512kaichu02

平安座島と浜比嘉島を結ぶ浜比嘉大橋。海のグラデーションが凄い!


120512kaichu03

潮が引いているのか浅瀬には砂浜が姿を現していました。


120512kaichu04

浜比嘉島勝連浜のビーチ。


120512kaichu05

勝連半島側を振り向くとこんな感じ。


120512kaichu06


120512kaichu07

波のない穏やかな海は初心者のウインドサーフィンの練習にはぴったりのようです。


120512kaichu08

浜比嘉島に渡って浜比嘉大橋をパチリ。漁港の中の海までこんな色なんて信じられないですね。


120512kaichu09

浜比嘉島西側の浜ふるさと海岸。きれいに整備されたビーチでは家族連れがのんびり遊んでいます。


120512kaichu10

ビーチの沖には不思議な光景。


120512kaichu11

波に浸食された岩がキノコのように林立しています。

さ、15時半も廻りましたのでそろそろお宿に向かうことにしましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.05.18

沖縄弾丸ツアー その5 〜 2012/5/12 勝連城跡

中城城跡をあとにしてクルマをうるま市へ進めます。
途中沖縄市のアワセベイストリートを経て勝連半島をしばらく行くと右手の高台に石城が見えてきました。


120512katsuren01

琉球王国が安定していく過程で、国王に最期まで抵抗した有力按司 阿麻和利が住んでいた城として有名な勝連城跡です。


120512katsuren02

「琉球王国のグスク及び関連遺産群」としてユネスコの世界遺産に登録されたグスクの中では最も築城年代が古いグスクとされています。13世紀前後より城塞としての体裁を整えたと考えられているそうです。


120512katsuren03

中城湾方向を望みます。


120512katsuren04

美しい曲線を描いていますね。


120512katsuren05

三の曲輪への上り口。


120512katsuren06

勝連城跡の標高は約60m〜98m ですが、わりと短い距離で上らせられます。


120512katsuren07

ふぅふぅ言いながら(笑)上っていった先にはこんな風景。金武湾に浮かぶ平安座島が見えています。


120512katsuren08

真ん中にあるのはこのあと向かう海中道路です。


120512katsuren09

微妙な色合いの海が広がっています。


120512katsuren10

汗だくになりましたが、来て良かったと思える場所です。(^^

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.05.17

沖縄弾丸ツアー その4 〜 2012/5/12 中城城跡

まずは腹ごしらえということで空港ターミナル3階にある日本では沖縄でしかお目にかかれないアメリカンなハンバーガーチェーン A&W へ。


120512nakagusuku01

モッツァバーガー、カーリーフライ、ルートビア のセット。「ビッガーパティとシャキシャキ野菜にフレッシュトマト2枚!!特製モッツァソースを通常の3倍!!!」だそうです。サロンパス味の(笑)ルートビアはジョッキで出てきてお腹パンパンです。 (^^;

昼食後はオリックスレンタカーさんでクルマを借りていざ出発。まずは高速に乗って北中城村を目指します。


120512nakagusuku02

着いたところは中城城跡。


120512nakagusuku03

2000年12月に「琉球王国のグスク及び関連遺産群」の1つとして世界遺産に登録されました。


120512nakagusuku04_2

標高 160m の丘に造られた中城城は約300ある沖縄のグスクの中でもきれいに遺構が残っていることで知られています。


120512nakagusuku05

14世紀後半に先中城按司が数世代に渡って城郭の主要部分を築城し、その後読谷の座喜味グスクから移ってきた護佐丸によって増築されて現在の形になったそうです。


120512nakagusuku06

石垣の上からはこんな素晴らしい眺望が広がっていました。


120512nakagusuku07

きれいに石が積上っていますね。


120512nakagusuku08_2

で、突然目に入ってきた異様な建物。まさしく廃墟そのもの。帰宅後調べてみたら中城高原ホテルというホテルで、沖縄海洋博の開催が決定した1970年代前半に建設が開始され、同博覧会開催の 1975年7月20日開業を予定していたが、博覧会の開催直前に建設をしていた企業が倒産し、建設途中のまま工事が中断し放置されたままになり、廃墟と化しているそうです。


120512nakagusuku09

廃墟ホテルのせいかどうかアクセスからいくとこの正門がラストに現れるようになっています。


120512nakagusuku10

ブッソウゲかな?


120512nakagusuku11

テッポウユリですね。


120512nakagusuku12

何でしょうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.05.16

沖縄弾丸ツアー その3 〜 2012/5/12 JL905 フライト 2

120512flight201

9時22分 伊勢湾を横断して紀伊半島へ。


120512flight202

志摩半島 賢島のあたりですね。


120512flight203

JAL CAFE LINES のカップにコンソメスープを頂きました。


120512flight204

新宮市あたり、熊野川河口と熊野灘です。


120512flight205

潮岬沖を 9時32分に通過しました。


120512flight206

この後は陸地から離れて太平洋を南下するルートになります。


120512flight207

高度 38,000フィートとのことでしたが上空にも雲がありました。


120512flight208

主翼の上方に薄い半月。


120512flight209

定刻よりやや早めの 11時08分に那覇空港の Gate 25 にゲートインしました。
滑走路の反対側に駐機する JTA の B737。4機のうち3機はロゴが消されていました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.05.15

沖縄弾丸ツアー その2 〜 2012/5/12 JL905 フライト 1


8時40分、定刻より 5分ほど遅れてゲートを離れた JL905。長いタキシングののち RWY05 から 8時54分に離陸しました。東京湾上空を旋回中に低い雲の中に入りしばらくは下界の景色は見えません。


120512flight101

離陸後 10分弱でもこんな感じです。


120512flight102

9時5分、富士山は山頂部分を雲の上に出していました。


120512flight103

アップ。5月も半ばですがまだまだ雪が残っていますね。


120512flight104


120512flight105

富士山の西側はちょっとだけ雲が途切れていました。


120512flight106

南アルプスの山にも残雪。


120512flight107

9時18分渥美半島の上空を通過中です。


120512flight108

中部国際空港 "セントレア"。飛行中のヒコーキは確認できませんでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.05.14

沖縄弾丸ツアー その1 〜 2012/5/12 羽田にて


JAL のキャンペーンで国内線往復チケットが当選したので一番距離の長い路線(笑)を選んで沖縄に行ってきました。
当選したチケットは1名分だけですので今回は私一人で土日の弾丸ツアーです。


120512hnd01

搭乗機は B777-300 JA8942、初めての新鶴丸機です。


120512hnd02

ガラス越しで動きのある被写体なのでぼけぼけですが、5月1日にデビューした "JAL × 東京スカイツリージェット" の初捕獲だったので…。


120512hnd03

2月に訪沖した時より1便後の JL905 に搭乗します。


120512hnd04

"JAL × Samantha Thavasaジェット" が福岡に向けて出発です。


120512hnd05

鶴丸の B6 と one world の B7 が並んでいました。


120512hnd06

もうすぐドアクローズ、さあ出発です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.05.06

葉山で BBQ !

この GW 期間中最高のお天気となった5月5日こどもの日。
オペルを通して知り合った仲間たち(知り合ってからもう干支が一回りしたなぁ…)と葉山御用邸ちかくのメンバーのご実家邸宅で BBQ を楽しみました。


120505bbq01

必殺火の廻りの仕事人。(^^
自前の革手袋と手回しブロワーを持参した彼は決してその役目を他人に渡すことはありませんでした。


120505bbq02

巨大な空豆。


120505bbq03

こっちはでっかいタケノコ。


120505bbq04

カマスの香草焼き&焼き蛤。


120505bbq05

テーブルの上には藤棚があっていい具合に直射日光を遮ってくれます。


120505bbq06

うまうまのソーセージ。


120505bbq07

蒸し焼き中の中身は…?


120505bbq08

BBQ ソースを塗って焼くスペアリブ。


120505bbq09

蒸し焼きしてたのはこのお肉の塊。カットした後でまた焼き上げます。


120505bbq10

ご飯ものの準備。


120505bbq11

お庭には可憐な花も。


120505bbq12

青空と新緑、最高!


120505bbq13

子供達が海岸から収穫してきたわかめ。まさに地産地消です。 (^^


120505bbq14

手羽先とエリンギのパエリアが完成しました。


120505bbq15

デザートは焼きパイン。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.05.05

フルムーン

今日は満月。
快晴の夜空にぽっかり浮かんでいます。


P1010435

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.05.03

金環日食に向けて

5月21日朝に迎える金環日食。
平日なのでさすがに望遠鏡や一眼レフで本格的に見ることは出来ません。
でも仕事前にコンデジで撮影するチャンスはあるのではないかとこんな工作をやってみました。


Img_22331

Amazon で購入したステップアップリング。FZ-150 のフィルター径にあわせた 52mm-62mm です。


Img_22341

月刊「星ナビ」5月増刊号の特別付録「日食観察プレート(A5判)」。


Img_22351

プレートをステップアップリングの内径にあわせてカット。はさみで切ったので外径がいびつですが (^^; リングにつければ問題ありません。


Img_22361

リングに接着すれば簡易 ND フィルターの完成です。


この日食観察プレートでは太陽の縁が赤く写るようですが、費用はステップアップリングと雑誌代あわせても 1,168円。太陽観察用の NDフィルターを買うと 5,000円以上しますのでコストパフォーマンスを考えれば充分かと。
あとは当日晴れてくれるのを祈るだけです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »