« パープルの夕空 | トップページ | 香港旅行記2〜 2012/7/27 夕刻の尖沙咀ハーバーサイド »

2012.08.01

香港旅行記1〜 2012/7/27 NH909 フライト

7月27日〜30日の3泊4日で香港に行ってきました。
ANA セールスさん主催の『プロカメラマンと行く!香港今昔物語』というツアーに参加です。指導していただくのは奇遇にも同じ大学の卒業生である福岡将之カメラマンです。さてさてどんな道中になったのか…。
まずは行きのフライトから。


Nh90901

香港に向かうフライトは成田発の NH909。羽田の方が近いのだけどツアーなので贅沢は言えません。
出発ゲートは No.44、出国審査から一番遠いゲートですね。因に昨年は隣の隣の Gate 46 からシンガポールに向かいました。
さあ、もうすぐボーディングです。


Nh90902

使用機材は B767-300ER JA607A。2002年8月に導入された 10年選手、ノーズの塗装が剥げてます。


Nh90903

RWY34L を北向きに離陸した機は反転して太平洋上にでて一路香港を目指します。


Nh90904

離陸後 30分ほどで飲物のサービス。いい旅になることを願って空に向かって乾杯!!


Nh909042

事前座席指定不可のツアーでしたが出発24時間前からの WEB チェックインで Y クラス最前方のバルクヘッド席 15F & 15G を確保しました。パーソナルテレビはアームレストから引き出して使います。


Nh909043

離陸後1時間少々経ったところで早めのランチが登場。こちらは和食、メインは蟹玉ご飯です。


Nh909044

洋食のメインは若鶏のチーズカツレツでした。


Nh90905

途中大きな積乱雲が発生しているところもありましたが、概ね順調なフライトでした。


Nh90906

しばらく右手遠くをバンコクに向かうタイ国際航空機が並んで飛んでいました。


Nh90907

13時(日本時間)過ぎに多良間島上空を通過。


Nh90908

高度 36,000 フィートで巡航するヒコーキの上にも薄い雲が出ています。


Nh90909

こちらは波照間島ですね。


Nh90910

台湾の東海岸。島の上空は雲で覆われていました。


Nh90911

台湾西海岸にある琉球嶼です。ここまでくれば香港まではあと1時間。


Nh90912

現地時間の13時41分(日本時間 14時41分)にランディング。W44 というメインターミナルから離れたゲートに入ったのでモノレールで移動します。

|

« パープルの夕空 | トップページ | 香港旅行記2〜 2012/7/27 夕刻の尖沙咀ハーバーサイド »

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

飛行機」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17972/55325925

この記事へのトラックバック一覧です: 香港旅行記1〜 2012/7/27 NH909 フライト:

« パープルの夕空 | トップページ | 香港旅行記2〜 2012/7/27 夕刻の尖沙咀ハーバーサイド »