« 秋空のもと ハマの風景 | トップページ | クルーズ客船 ふじ丸 »

2012.10.15

護衛艦 ひゅうが

横浜大桟橋には海上自衛隊が誇る巨大護衛艦 ひゅうが が停泊、一般公開が行われていました。
船は得意分野ではありませんが、折角の機会なので初めて艦内を見学してきました。


Hyuga01

山下公園から大桟橋方向を見ると何やら見慣れない船。
近づいていったらこんな艦船が停泊していました。


Hyuga02

海上自衛隊のヘリコプター搭載護衛艦(DDH)ひゅうが です。


Hyuga03

観艦式のイベントの一つとして一般公開されていたので早速艦内へ潜入。飛行甲板との間を上下するエレベーターです。


Hyuga04

エレベータに搭乗しました。


Hyuga05

いざ飛行甲板へ。


Hyuga06

基準排水量は歴代自衛艦で最大の13,950トン、全長 197m、全幅33m の巨大な艦船は甲板も広大です。


Hyuga07

艦橋部。


Hyuga08

艦尾側の第2エレベーター。


Hyuga09

複雑な形状をしていますね。


Hyuga10

甲板にはヘリコプター SH-60J が展示されていました。


Hyuga11

このマークはなに?フェニックかな?


Hyuga12

折り畳まれたヘリなんて初めて見ました。


Hyuga13

後ろから。


Hyuga14

エンジン部分。


Hyuga15

コクピット。


Hyuga16

飛行甲板は滑り止めなのか特殊な塗装加工がされています。
艦首から艦尾まで全通した飛行甲板ではヘリコプター 3機の同時発着艦を可能としているそうです。


Hyuga17

自衛官さんも今日はリラックスモードですね。


Hyuga18

何かと話題の(笑)日章旗。


Hyuga19

国際信号旗を繋ぎあわせで艦首からマスト、艦尾までにかけて掲揚・装飾することを満艦飾といいます。


Hyuga20

艦体や上部構造物はステルス性を考慮して側面には傾斜がつけられ、表面は平滑に整形されているんだそうです。


Hyuga21


Hyuga22

ほんとに滑らかな艦体ですね。


Hyuga23


Hyuga24

DDH-181 が ひゅうが、2番艦の DDH-182 が いせ です。


Hyuga25

青空にグレイの艦体が映えます。


Hyuga26


Hyuga27

海面のキラキラが反射してます。


Hyuga28

山下公園、マリンタワーをバックに。

|

« 秋空のもと ハマの風景 | トップページ | クルーズ客船 ふじ丸 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17972/55897955

この記事へのトラックバック一覧です: 護衛艦 ひゅうが :

« 秋空のもと ハマの風景 | トップページ | クルーズ客船 ふじ丸 »