« 2013年7月 | トップページ | 2013年9月 »

2013年8月

2013.08.25

2013/8/24 NH454 フライト(HSG - HND)

土曜の帰路便はいつもの NH454。


130824nh45401

機材もいつもの A320-200 です。


130824nh45402

自席 6F の窓からは遠くに公園内に静態保存されている YS-11 JA8733 が見えます。
ドアがクローズされてから気づいたので写真はありませんが、地上係員さんが「ご搭乗ありがとうございます がばい嬉しか〜」と書かれた横断幕を持って見送ってくれていました。(^^


130824nh45403


130824nh45404

大分の上空では雲が切れて地上が見えたのですが…。


130824nh45405

その後はこんな雲中飛行が続きます。


130824nh45406


130824nh45407

降下を開始してちらっと見えた伊豆諸島の島影。どこの島かな?


130824nh45408

上にも下にも雲のサンドイッチ状態です。


130824nh45409


130824nh45410

A320 の鏃のようなウイングチップ。


130824nh45411

房総半島の海岸線が見えてくるとベルト着用サインが点灯し最終の着陸態勢に入ります。


130824nh45412

定刻より 3分早い 11時27分に Gate 73 にゲートイン。
コクピットではデブリーフィングが行われているところかな?お疲れさまでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/8/23 NH983 フライト(HND - HSG)

8月18日〜20日で実家の久留米に帰省していたところですが、 23日、24日と佐賀へ出張です。


130823nh98301

当日搭乗口変更と機材変更の連絡が入り、701番ゲートからバスに乗って84番スポットへ向かうと待っていたのはこの機体。
All Nippon Airways B737-800 JA73AN。


130823nh98302

8月15日にデリバリーされたばかりのぴかぴかの新品。ANA のタイトルロゴの横には "Inspiration of JAPAN" と日の丸が描かれています。
当初 8月24日からこの新デザイン機を運航するとされていましたが、早まったようです。今後は全ての機材がこのデザインに変更される予定だそうです。


130823nh98303

タラップを上って L1 ドアへ。


130823nh98304

シートのヘッドレストカバーにも "Inspiration of Japan"。


130823nh98305

隣のスポットにも B737-800(JA64AN) の姿。


130823nh98306

自席は非常口シートの 15A。シートピッチが広めの上、前の座席はリクライニングできないようになっているので普通席でも快適です。(^^


130823nh98307

RWY05 から離陸したあとは積乱雲をよけながら上昇していきます。ベルトサインが消えるまで 20分ほどかかりました。


130823nh98308

航路上に前線が横たわるためこんな雲中飛行が続きました。


130823nh98309

高度を降ろし始めるとようやく雲の切れ目が…。


130823nh98310

雲間から覗く緑は阿蘇のあたりでしょうか。


130823nh98311


130823nh98312

14時10分頃には電子機器の使用も禁止され最終のアプローチ体勢へ。
定刻よりちょっと早い 14時22分に有明佐賀空港に到着しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.08.24

2013年夏・帰省 〜 JL328 フライト(FUK - HND)


帰りは福岡発 18時の JL328。


130820jl32801

少々遅れて到着した機材、B767-300 JA8987 です。


130820jl32802

ボーディングの時点で定刻を過ぎていました。


130820jl32803


130820jl32804

機体後方から夕陽を浴びて上昇中。


130820jl32805


130820jl32806

東京五輪招致のメッセージが書かれたヘッドレストカバー。


130820jl32807

徐々に染まってきましたね。


130820jl32808

美しい…。


130820jl32809


130820jl32810


130820jl32811

基本的に雲上飛行でしたが、オレンジに染まる空は素敵でした。(^^

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.08.23

2013年夏・帰省 〜 久留米メシ


地元久留米で食したお品です。


Kurumefood01

久留米と言えばまずはラーメンでしょ!ということで初日のお昼はこれ。
嬉野に向かう途中に七木地蔵尊の近くにある大砲ラーメンの長門石店にて。


Kurumefood02

2日目の夕食は買い物がてら向かったゆめタウン久留米の中にある五穀。
お一人用の釜で炊き上げるご飯が名物の定食屋さんですが、この日は茶蕎麦定食をいただきました。


Kurumefood03

3日目のお昼はこちらへ。富松うなぎ屋荒木店。


Kurumefood04

人気店ながら平日のお昼過ぎということですんなり席につくことが出来ました。


Kurumefood05

私と親父はうなぎ定食。


Kurumefood06

女房と息子はせいろ蒸しをチョイス。(すでに鰻が一切れ食べられていますが… )


Kurumefood07

おまけ:福岡空港の YOSHIMI BLUESKY で一杯。 (^^

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.08.22

2013年夏・帰省 〜 佐世保&唐津へ


10時にチェックアウト後は県境を超えて長崎県へ。
向かったのはこんなところです。


Sasebokaratsu1

南九十九島の絶景が広がる佐世保の展海峰です。


Sasebokaratsu2

数多くの島が点在しています。


Sasebokaratsu3

こちらは佐世保市の中心部方向です。


Sasebokaratsu4

佐世保をあとにして再び佐賀県に戻り唐津市へ。唐津曳山展示場で唐津くんちの曳山を見学しました。
二番曳山の青獅子 文政7年(1824年)作。


Sasebokaratsu5

映像によく出てくる五番曳山の鯛 弘化2年(1845年)作。


Sasebokaratsu6

明治9年(1876年)作と比較的新しい十三番曳山の鯱。


Sasebokaratsu7

十番曳山 上杉謙信の兜 明治2年(1869年)作。


Sasebokaratsu8

曳山の台車です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.08.21

2013年夏・帰省 〜 嬉野温泉 御宿 高砂 のお食事


お宿のお楽しみは温泉に加えてお食事です。

まずは夕食から。お品書きがなかったのでうろ覚えですが…。(^^;


Takasogofood01

湯葉やサザエの和え物などの前菜。


Takasogofood02

もずく酢。緑色のものはオクラのゼリーです。


Takasogofood03

お造り。


Takasogofood04

冬瓜とぶな占地の煮物。


Takasogofood05

なす田楽。茗荷の酢漬けがさっぱりしていました。


Takasogofood06

若楠ポークと野菜の陶盤蒸し焼き。


Takasogofood07

鮎の甘露煮。柔らかくて頭から骨から食べることが出来ました。


Takasogofood08

佐賀牛のしゃぶしゃぶ。


Takasogofood09

野菜や魚のすり身の天婦羅…。このあたりになると既にお腹いっぱいです。


Takasogofood10

デザートは豆腐プリン。(このほかにご飯と赤出汁、お漬け物がありました)


明けて翌日の朝食です。


Takasogofood11

野菜やひじきの煮物、海苔に焼き魚、サラダに漬け物と定番が並びます。


Takasogofood12

温泉を利用した湯豆腐は嬉野の名物です。


Takasogofood13

自らハムエッグを作るのは初めての経験だったなぁ〜。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年夏・帰省 〜 嬉野温泉 御宿 高砂


お昼前に実家に到着し、母のお墓参りを済ませた後で親父と一緒に親子3世代でお出かけ。
行き先は佐賀県の名湯嬉野温泉です。


Takasogo01

お泊まりは御宿 高砂さん。全 10室のこじんまりとした宿ですが、嬉野川のほとりの落ち着いた感じのお宿です。
こんな石風呂のついた花散里というお部屋に投宿しました。


Takasogo02

夕陽を反射する嬉野川。


Takasogo03


Takasogo04

マジックアワーの頃には橋もライトアップ。(^^


Takasogo05

お食事処に掲げられていた額。みなさん佐賀所縁の方々でしょうか。


Takasogo06

お宿の看板猫。とてもおとなしく愛想の良い猫ちゃんでした。


Takasogo07

帳場の公衆電話。形は古いですがよく見るとプッシュ型のボタンがついています。


Takasogo08

流れる量は少なめでしたが澄んだ水が美しい嬉野川。


Takasogo09

朝陽を浴びているのは公衆浴場のシーボルトの湯です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年夏・帰省 〜 JL307 フライト(HND - FUK)


お盆の混雑ピークを避けて 8月18日〜20日で久留米の実家に帰省してきました。
まずは行きのフライトから。


130818jl30701

搭乗する機体は JAL の B767-300 JA8364。正面からではわかりにくいですが、鶴丸塗装機です。


130818jl30702

この時点で福岡の気温は 29度ですが、ついた頃には 30度を遥かに超えていました。


130818jl30703

8時半過ぎにボーディング。お客さんが少ないこともあって定刻よりも少し早い 8時42分にゲートアウトしました。


130818jl30704


130818jl30705

8時53分に RWY16L を離陸した機体は大きく左旋回して東京の都心部上空を上昇していきます。写真左手中央には皇居の緑が見えていますね。


130818jl30706


130818jl30707

9時10分前には富士山が姿を現しました。


130818jl30708

雪のない黒い富士山です…。


130818jl30709

離陸後 35分で琵琶湖上空へ。


130818jl30710

続いて京都の街並。


130818jl30711

淡路島と播磨灘。淡路島の上空には島と同じ形で雲が浮かんでいました。


130818jl30712

数多くの島が浮かぶ瀬戸内海。


130818jl30713

呉と江田島かな。


好天に恵まれて順調な飛行を続けたフライト、定刻より 5分早い 10時25分に福岡空港に到着しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.08.09

クラビ旅行記 24 〜 2013/7/16 TG660 フライト

国内線エリアから国際線エリアに移動して女房のお楽しみ(笑)の免税店巡りをひとしきり。


130716tg66001_2

帰路便 TG660 のゲートを確認して搭乗口へ向かいます。


130716tg66002

C3 ゲートで待っているのは B747-400 HS-TGX です。


130716tg66003

ほぼ満席状態ながら定刻より 2分早い 14時18分にゲートを離れました。


130716tg66004

ベルトサインが消えてまずはドリンクのサービス。もちろんオーダーしたのはビアシン(TG オリジナルラベル)です。


130716tg66005

続いてミールサービス。
こちらはメインがエビということになっていたものですが、ご飯の上に乗っているシャケフレークの方が存在感がありました。(^^;;


130716tg66006

チキンのタイ風カレーです。こちらの方が美味でした。(^^


130716tg66007

離陸後 3時間と少々、アルコールも入ってうとうとしているうちに日本の領空に入ってきました。残るフライトも 3時間弱です。


130716tg66008

定刻より 20分早着の 22時10分に無事羽田の 105番ゲートに到着。
荷物は機内持込にしており、入国審査も自動化ゲートですんなり抜け税関もノーチェックで 22時30分発のバスに乗車。23時20分には家に帰り着きました。
いやぁやっぱり羽田は便利だわ〜。

長らくお付き合いただいたクラビ旅行記もこれにて終了。
ありがとうございました。m(__)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.08.08

クラビ旅行記 23 〜 2013/7/16 TG242 フライト


8時40分過ぎにクラビ国際空港に到着。
早速チェックインカウンターに行きますが拍子抜けするくらい空いていてすぐに手続き完了です。


130716tg24201

手荷物検査場入り口にも誰も並んでいません。
しばらく数少ないお店を覗いたりしていましたが、時間を持て余しとっとと出国手続きをすることに。


130716tg24202

で、搭乗待合室もご覧の通り。椅子だけはたくさんありますが座っている人が……。 (^^;


130716tg24203

9時20分過ぎにバンコクから機材が到着しました。
Thai Airways International A330-300 HS-TEA "Manorom"。


130716tg24204

TG242 に搭乗。窓からなんとも可愛らしい管制塔が見えています。


130716tg24205

定刻よりちょっと早めの 10時18分に出発しました。


130716tg24206

軽食の箱、なかなかお洒落なパッケージです。


130716tg24207

中身はフルーツジュースとクロワッサンサンド。これにコーヒーをいただきます。


130716tg24208

航路上は基本こんな感じで雲上飛行。
11時21分、バンコク・スワンナプーム国際空港に到着しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.08.07

クラビ旅行記 22 〜 2013/7/16 朝食


旅の最終日の朝です。
この日は朝8時に空港への送迎車がくるので早めに朝食をとらなければなりません。ということで部屋へのお迎えは 6時45分、当然レストランには一番乗りです。(^^;;


130716bf01

ジュースと野菜、ハム、チーズ、サーモンのコールドディッシュ。


130716bf02

挽肉のホーリーバジル炒めがあったのでご飯にかけ、オムレツではなく目玉焼きを作ってもらってオンザライス!勝手にガパオをアレンジしてみました。(^^


130716bf03

デザートはフルーツだけ。この日は少々お腹の具合がよろしくなかったので量も少なめにしました。


130716bf04

この景色も見納めです。


130716bf05


130716bf06

ライブラリーの照明。

7時半過ぎに部屋に戻るとほどなく Patty がやってきてチェックアウトの手続き。
去るのが名残惜しかったですが、迎えのクルマに乗って 8時過ぎにリゾートをあとにしました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.08.06

クラビ旅行記 21 〜 2013/7/15 Dinner です


この日オープンしていたレストランは1日目と同じ Sri Trang です。


130715dinner01

飲物と同時にえびせんがやってきます。


130715dinner02

本日もビアシンをいただきます。


130715dinner03

ヤムソムオー(ポメロのサラダ)です。


130715dinner04

ワンタンスープのギャオナーム。


130715dinner05

自分の好みの味付けが出来る調味料も一緒に。


130715dinner06

本日のメインディッシュはこれ。
渡り蟹の卵カレー炒め プーパッポンカリー です。


130715dinner07

白米&玄米と一緒に。カレーではありますが辛味はそんなにありません。
とってもおいしくいただきました。(^^

お代は〆て 1,970バーツ弱(6.800円弱)でした。


130715dinner08

部屋に戻るとこんなゼリー菓子が置かれていました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.08.05

クラビ旅行記 20 〜 2013/7/15 今日はキャンドルが…

夕食に向かう途中で寄り道。


130715night01

日本以上の料金の高さにさすがの女房も行くとは言わなかったスパ施設 ESPA の入り口で記念写真だけ。(^^;;


130715night02


130715night03

アライバル・パビリオンに寄ってみると…、おおっ今日はキャンドルが灯されています。


130715night04

壁全面というわけではありませんが、前日はなかっただけに感動。(^^


130715night05

ご覧の通りキャンドルといっても電球ではありますが、それでも池の水面に映る姿はなかなかのものです。


130715night06

徐々に暗くなる空に浮かび上がるパビリオンのシルエット。


130715night07

幻想的なシーンです。


130715night08


130715night09

壁に挟まれた階段部分もライトアップされていました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.08.04

2013/8/3 JL146 フライト(NGO - HND)

終日初セントレアでの撮影を堪能して帰京します。


130803jl14601

4F のちょうちん横町で一杯飲んだ後再び展望デッキへ。
19時半過ぎ台北からの JL822 が Gate 11にゲートイン。このゲートは国際線と国内線の共用になっています。


130803jl14602

機材は B737-800 JA303J、2007年4月に導入された国際線仕様機の1号機です。
これが JL146 となって羽田に戻ります。


130803jl14603
19時50分過ぎに制限区域内へ。手荷物検査を抜けたところにこんな素敵な作品が展示してありました。


130803jl14604

成田からの JL3087 も到着していました。


130803jl14605

羽田に比べると実にあっさりしたゲート表示。
ゲートの前ではこの便を担当するパイロットと CA さんが打ち合わせをしていました。


130803jl14606

隣のゲートに駐機するこちらも国際線機材の B777-300ER JA731J "JAL SKY SUITE 777"。


130803jl14607

20時30分過ぎにボーディング開始。


130803jl14608_2

定刻 1分前の 20時44分にプッシュバックされ 20時56分にエアボーン。映りこみが激しいですがベルトサインが消灯された 21時過ぎの機窓からの眺めです。


130803jl14609

この機材が台北からやってきたということを示すフライトマップ。(^^


130803jl14610

帰りも実質フライト時間 48分、ベルトサイン消灯時間 26分ということでキャンディーのサービスのみでした。


130803jl14611

静岡の海岸線沿いを東へ向かい、南風運用ということでちょっと遠回りをして羽田の RWY22 に 21時44分にランディング。17番ゲートには 21時51分に到着しました(定刻より 6分遅れ)。
羽田からのバスと電車の接続が良くてゲートイン1時間後には帰宅できました。(^^)v

| | コメント (0) | トラックバック (0)

クラビ旅行記 19 〜 2013/7/15 夕暮れ時のお散歩


この日は午後のスコールがなかったのでサンセットを期待してビーチ沿いにお散歩。


130715sunset01

途中大きなトカゲを発見。図体の割にすばしっこく逃げるお尻しか撮れませんでした。 (^^;


130715sunset02

昼間満潮で消えていた砂浜がまた現れました。


130715sunset03


130715sunset04

う〜ん、雲が多くてやっぱり綺麗なサンセットは望み薄です。


130715sunset05

ということでデジカメで設定を変えて遊んでみました。


130715sunset06

"クールに夕焼けを撮る" というテーマですがいかがですか?


130715sunset07

ノーマルに戻して露出補正をかけても綺麗な夕空にはなりませんね。


130715sunset08

潮が引いて広がる干潟。


130715sunset09


130715sunset10

西の方は微妙に色が出てるんだけどな…。


130715sunset11


130715sunset12

肌の黒さと麦わら帽子で完全ローカルに溶け込んでいる女房です。(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013/8/3 JL141 フライト(HND - NGO)

8月3日(土)日帰りでセントレアへ初遠征してきました。
今までだったら新幹線で名古屋まで行き名鉄に乗り換えて空港へということで我が家から片道 3時間強 & 1万1,120円の道程でしたが、今年の夏スケから JAL が羽田ー中部国際という路線を開設したので利用してみました。お値段は羽田空港までのバス代を入れても 1万円強、所要時間も短くなりました。


130803jl14101

出発時刻 20分前から搭乗開始です。出発ゲートは 31番、T1 では初めてのバスゲート利用です(T2 では数回経験があります)。


130803jl14102

バス方式、ヒコーキに近づけるのでマニア好みですね。
機材は B737-800 JA310J。2008年2月導入の国際線仕様機の 4号機です。


130803jl14103

徐々に数が減っているサンアークの機体です。
それにしてもタラップ車の窓が汚れているなぁ…。


130803jl14104

ブロックタイム1時間の短距離路線なので高度もあまり上げません。24,000フィートだったかな。


130803jl14105

国際線機材なので座席にはパーソナルモニターが装備され、シートピッチも国内線機材より若干余裕があるようです。


130803jl14106

離陸後 15分ほどで富士山の北側を通過。


130803jl14107

高度が低いので福岡便などで見るより近くに感じます。


130803jl14108

航路上は雲が多い状況でしたが、ところどころでこんな風に地上の景色を楽しむことができました。


130803jl14109

鶴丸塗装ではウングレットのマークがなくなり寂しくなりますね。
この直後 8時55分にはベルト着用サインが点灯し(消えていたのは 8時33分からのわずか 22分間でした)一路セントレアへ向けて降下していきます。


130803jl14110

9時10分にランディング、6番ゲートに定刻より 3分遅れの 9時13分に到着。
この機材は乗客を降ろした後国際線用のゲートに移動され JL841 として天津に向かいました。


130803jl14111

荷物受け取りのターンテーブルにはこんな物たちの姿が。(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

クラビ旅行記 18 〜 2013/7/15 リゾート内の風景


遅めの朝食後はリテールショップを冷やかしたり(何しろ高級志向で値段が尋常じゃない)ライブラリーに寄ったりしてからは、またプールサイドのサラに陣取りのんびり過ごします。


130715afternoon01

この島影も見慣れてきました。


130715afternoon02

可憐な形状の白い花(?)。


130715afternoon03

Chomtawan の屋根。てっぺんがなんとも可愛いです。


130715afternoon04

夜にはここに灯りが灯されます。


130715afternoon05

朝のウオーキング時には歩くことができた砂浜が満潮時にはこんな感じになってしまいます。


130715afternoon06


130715afternoon07

日が射していれば海がもっと鮮やかな色になるはずなんですが…。


130715afternoon08

プールと水平線が一体なるアングルで。


130715afternoon09

この赤いのは花というより葉っぱのようでした。


130715afternoon10


130715afternoon11

木の枝に下げられた風鈴が風に吹かれて爽やかな音色をたてていました。


130715afternoon12

シーフード料理を提供するレストラン、Lae Lay。残念ながら滞在中には営業日がありませんでした。

15時近くまでのんびり過ごしたあとは、ビーチサイドで "Get to know Thai Language & Culture" というアクティビティに参加。これもまた私たちだけで先生役はウオーキングを案内してくれた Shure 君。(^^
1時間ほどタイ語の基本中の基本を教わりましたが、なかなか難しいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.08.03

クラビ旅行記 17 〜 2013/7/15 朝食


1時間の Power Walk の後は満を持して(爆)の朝食です。


130715bf01

レストランの中庭入り口にいた猫君。ここ Phulay Bay A Ritz Carlton Reserve では飼い猫なのか野良猫なのかわかりませんが猫君たちをよく見かけます。みんな毛の艶がいいのは高級リゾートだから…? (^^


130715bf02

オレンジジュースとヨーグルト、ハム、チーズ&野菜。昨日はなかった生ハムが美味でした。


130715bf03

ローカルフードはパッタイとカオパット。それにソーセージとベーコン、焼き野菜を添えて。


130715bf04

こちらもタイフード、ヂョーク(お粥)です。


130715bf05

フルーツ皿。下からパイナップル、スイカ、マンゴー、オレンジそして一番上はポメロ(日本では文旦と呼ばれています)です。
運動した割には少なかったかな?(^^;


130715bf06

おまけ。プールではまたココナッツを割ってもらいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.08.02

クラビ旅行記 16 〜 2013/7/15 Power Walk & Outdoor Discovery


3日目の朝は 8時からの Power Walk & Outdoor Discovery というアクティビティに参加。私たち夫婦だけでしたが…。(^^;
男性ホテルスタッフの Shure 君の案内でホテルの敷地を出て近隣をお散歩です。


130715walk01

途中林の樹の中にお猿さん発見。愛らしい顔でこちらを見ています。


130715walk02

しっかりカメラ目線をくれました。(^^
Shure 君によるとそうそう出会えるわけではなく今朝はとってもラッキーだとのことです。


130715walk03

車道の行き止まりには滝がありました。


130715walk04

この水は短いせせらぎとなって海に流れていきます。


130715walk05

滝から U ターンして戻ってくると海が見えてきました。


130715walk06

ビーチに降りると引き潮でこんな風に干潟が広がっていました。


130715walk07


130715walk08

クラビ周辺の海は干満の差が大きく満潮時にはこのあたりは全て海中に沈みます。


130715walk09


130715walk10

蟹が作った砂の芸術です。


130715walk11

干潟で貝掘りをしていたおばさんと記念撮影。うちの女房、完全に溶け込んどるな…。(笑)

予定表では 8時〜 8時半の 30分となっていましたが、実際は1時間近くウオーキングを楽しみました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.08.01

クラビ旅行記 15 〜 2013/7/14 夜の散歩と…


130714night01

ほろ酔いのいい感じをさましがてら歩いて戻る途中アライバル・パヴィリオンへ。


130714night02

夜はキャンドルでライトアップとういうのが売りのはずですが、この日は違いました。


130714night03

まあ、それでもほのかな灯りがいい雰囲気を醸し出していますけど。(^^


130714night04

前日の到着時とは全く違う印象を与えてくれます。


130714night05

フィットネスセンターで卓球勝負(笑)で軽く汗を流したあと部屋へ戻ります。


130714night06


130714night07

竹林がなんとなく和風のイメージです。


130714night08

ターンダウンサービスで栞とクッキーがおかれていました。(^^

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年7月 | トップページ | 2013年9月 »