« 2013年10月 | トップページ | 2013年12月 »

2013年11月

2013.11.30

今日もいいお天気でした


スッキリとした夕暮れです。


P1030626


P1030629


P1030630

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.11.25

on the way


田園調布往復途中の色づいた葉たちです。


131123walk01


131123walk02

これは実ですね。(^^


131123walk03


131123walk04

さくら坂の桜の樹です。


131123walk05


131123walk06

むちゃくちゃ鮮やかでした。


131123walk07

逆光に透かして。


131123walk08

おまけ。夕陽の反射と赤いテールライトが紅葉っぽいかなと…。(^^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.11.24

田園調布せせらぎ公園の紅葉


田園調布とありますが、多摩川駅のすぐ隣です。
一部の遊歩道が閉鎖されていましたが、なんとか撮ることはできました。


131123seseragi01


131123seseragi02


131123seseragi03


131123seseragi04


131123seseragi05


131123seseragi06


131123seseragi07


131123seseragi08

| | コメント (0) | トラックバック (0)

多摩川台公園の紅葉


多摩川沿いの台地に広がる多摩川台公園へ。
紅いのやら、黄色いのやら、鮮やかなのやら、ちょっとくすんだのやらと色とりどりの葉っぱが迎えてくれています。


131123tamagawadai01


131123tamagawadai02


131123tamagawadai03


131123tamagawadai04


131123tamagawadai05


131123tamagawadai06


131123tamagawadai07


131123tamagawadai08


131123tamagawadai09

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.11.23

宝来公園の紅葉


銀杏並木の南西端に位置する宝来公園の紅葉。
こちらは赤系統が主体です。


131123horai01


131123horai02


131123horai03


131123horai04


131123horai05


131123horai06


131123horai07


131123horai08


131123horai09


131123horai10


131123horai11


131123horai12


131123horai13

| | コメント (0) | トラックバック (0)

田園調布の銀杏並木


東京都心でも樹々が色づき始めてきましたね。
ということで今日はお散歩がてら近場を徘徊。(笑)
まずは田園調布の銀杏並木からです。


131123denen01

駅を背にして。


131123denen02


131123denen03

同じように写真を撮りながら散歩する人が多いですね。


131123denen04

光線の具合で趣が変わります。


131123denen05

地面に落ちた葉っぱもそれなりにフォトジェニック。(^^


131123denen06

駅に向かって。


131123denen07


131123denen08


131123denen09

青空に黄色の銀杏が映えますね。


131123denen10

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.11.17

枝越しの落日


休みが終わると思うと寂しい(笑)日曜の夕暮れです…。


P1030619

| | コメント (0) | トラックバック (0)

人生初欧州(スイス・チューリッヒ)〜 LX160 FLIGHT 3


Lx160301

日本時間の 9日 6時10分、ハバロフスク上空を通過。


Lx160302

一度後方に沈んだ太陽が今度は前方から昇ってきました。


Lx160303

朝のマジックアワーですね。


Lx160304

7時半にはこんなところへ。


Lx160305

ちょっとはっきりしませんが佐渡島です。


Lx160306

新潟に入りました。阿賀野川河口には新潟空港が確認できます。


Lx160307


Lx160308

本場のアルプスにはちょっと負けますが日本の山々もいい感じです。


Lx160309

一瞬白いのは雪?と思ったら雲ですね。


Lx160310


Lx160311

わかりにくいですが、遠くに富士山が頭を出しています。

この後 7時52分にベルト着用サインが点灯し最終着陸態勢へ。8時6分に成田 RWY34L にランディング、8時10分には Gate35 に無事ゲートインとなりました。
フライト中は強めのジェット気流に後押しされ、定刻よりも 45分の早着でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.11.16

人生初欧州(スイス・チューリッヒ)〜 LX160 FLIGHT 2


さあ、お楽しみのお食事です。


P1010945

食前酒は Pinot Noir Neuchatel 2011/2012(スイス産の赤ワイン)。
おつまみはスパイシーなポテチ。


P1010952

スイス時間の 15時(日本時間 23時)に早めの夕食がスタート。
サーモンのリエット、サワークリームのムース添え、イエロー/レッドパプリカのクーリ&季節のサラダ。


P1010956

メインは鹿肉のシチュー、シュペッツレ、サボイキャベツをチョイス。
鹿のお肉は臭みもなく柔らかでしたがソースの塩分がちと強めでした。
先ほどのサーモンのリエットとともにヌーシャテルの Beau-Rivage Hotel のレストラン O'terroirs のシェフ Erik Mazeas 氏によるプロデュースだそうです。


P1010957

今回もチーズプレートはご遠慮申し上げてキャラメルとヘーゼルナッツのクランブル&
フルーツサラダ。


P1010958

紅茶を頼んだらお湯を注いだカップとリプトンのティーバッグがやってきました。(^^
ミルクはスイス版ブルーインパルスともいえる Patrouille Suisse のパッケージ、ホテルの冷蔵庫にもありましたね。


P1010959

スイスチョコレート。
一箱欲しいと思ったけどさすがに言い出せませんでした…。(^^;;


P1010960

スイスのお水。夜中トイレに立った際に CA さんがくれました。
メニューには「映画と一緒にお楽しみいただけるスナック」として MOVENPICK のアイスクリームと書いてありましたが、就寝中にまわったのかもらえませんでした。 (TT)


P1010967

長旅も終盤にさしかかり、日本時間の 6時に機内の照明が点灯。 6時半頃から朝ご飯の開始です。
まずはハム&チーズとフルーツサラダ、パンのコールドディッシュ。
さすが本場のチーズがうまうまです。


P1010968

そして希望者にはオムレツとフライドポテトのホットディッシュもサーブされました。
カレー風味の入ったトマトソースが美味しゅうございました。

成田到着まであとわずかです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.11.15

人生初欧州(スイス・チューリッヒ)〜 LX160 FLIGHT 1


さて 8日の昼過ぎには帰国の途につきます。


Lx160101

搭乗機は Swiss International Air Lines の LX160。A340-313X HB-JMO "Delemont" です。


Lx160102

シートはスターボードのバルクヘッド席 6K。
ウエルカムシャンパンをいただきながら出発を待ちます。


Lx160103

ベルトサインが消された直後の機窓。緑豊かな土地が広がっています。心持ち上昇の角度が緩いような感じがしました。


Lx160104

雪を被った山々が見えてきました。


Lx160105

RWY16 をエアボーンした後は針路をほぼ真東にとってオーストリアに入ろうとしています。


Lx160106


Lx160107

こんな風景が続くので窓の外から目が離せません…。


Lx160108


Lx160109

オーストリア・アルプスですね。


Lx160110

チェコに入ると平原が現れました。


Lx160111

ロシアに近づくにつれてくもが広がってきました。


Lx160112

東に向かうフライトなので一日が短くなります。チューリッヒを 13時過ぎに離陸して 2時間強経ったところで空が染まってきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.11.14

人生初欧州(スイス・チューリッヒ)〜 俄撮り鉄


改札口もなく自由に出入りができできるホームで俄撮り鉄です。


Train01

パタパタと変わる発車時刻表示板。
Fernverkehr が中長距離列車、S-Bahn が近郊列車のようです。


Train02

スイスの鉄道に関する知識は皆無に近いので気の利いたキャプションはなしで…。(^^;;


Train03


Train04

ドイツを中心に運行されている高速鉄道 ICE(Intercity-Express)の食堂車です。


Train05


Train06

広い駅構内を次から次へと列車が行き来します。


Train07

編成の中程に機関車という変わった姿も。


Train08

ICE の機関車はずいぶん汚れてますね。


Train09


Train10

個人的にはこの機関車が "スイス国鉄" というイメージです。


Train11


Train12

kiss をしているような感じですね。(^^
よくみるとそれぞれの車両には名前がついているようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.11.13

人生初欧州(スイス・チューリッヒ)〜 Zürich HB へ


旅程最終日の朝、ホテルをチェックアウトする前にチューリッヒ中央駅へ。


Hb01

ホテル目の前の Museum Rietberg 停留所から 7番のトラムに乗車。


Hb02

Zürich Central で下車。


Hb03

Bahnhof 橋からリマト川を。


Hb04

いろんな種類のトラムが走っています。


Hb05

チューリッヒ中央駅(Zürich HB)の正面ですが、工事中で全容が見られずちょっと残念。


Hb06

南口?の天井。


Hb07

Bahnhofplatz 側の入り口です。


Hb08

駅前の噴水には、アルプスを横断する鉄道網の整備に貢献したアルフレッド・エッシャー(Alfred Escher)の銅像が立てられています。


Hb09


Hb10

駅のホールに吊り下げられた不思議な物体。ちょっと太めの天使かな?


Hb11

駅の北側には国立博物館があります。残念ながらまだ開館時間ではありませんでした。


Hb12

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.11.12

人生初欧州(スイス・チューリッヒ)〜 Zürich 市街散策

2日間のカンファレンスが終了した日、夕刻のチューリッヒ市街をぶらぶら。


Zurichnight01

ホテル近くの学校、Schulhaus Lavater。ちょうど下校中の子供たちから「コニチワ!」と声をかけられました。(^^


Zurichnight02

日没前のチューリッヒ湖。


Zurichnight03

リマト川に架かるクヴァイ橋を渡って旧市街へ。石畳の細い道が続いています。


Zurichnight04


Zurichnight05

多分 Fraumünster 教会です。マジックアワーの空を強調してみました。


Zurichnight06

いい雰囲気だなぁ…。


Zurichnight07

クヴァイ橋からリマト川方向を。チューリッヒ湖の北端から流れ出るこの川はライン川へと繋がっています。


Zurichnight08

Paradeplatz にある Credit Suisse の建物。このすぐそばの Zeughauskeller というスイス料理屋さんで夕食をとりました。


Zurichnight09

チューリッヒ湖に浮かぶワイン&レストラン船です。


Zurichnight10

ホテル近くのエンゲ駅も綺麗にライトアップされていました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.11.11

人生初欧州(スイス・チューリッヒ)〜 Rüschlikon

カンファレンスの会場はチューリッヒ郊外の人口 5,500人程度の小さな町 Rüschlikon のチューリッヒ湖を見下ろす小高い丘にありました。
初日は雨模様でしたが、2日目は天気が回復してきたのでランチタイムに外に出てちょっとだけ撮影してみました。


Swissre01


Swissre02

紅葉です。


Swissre03

カンファレンス会場の一角。とても趣のある建物ですね。


Swissre04

チューリッヒ湖です。


Swissre05


Swissre06

遠くには雪をいただいたアルプスの山並みを見ることができます。


Swissre07

秋と初冬が一緒にきた感じで紅葉と落葉がコラボしています。


Swissre08


Swissre09

日程を終えて駅に向かう道すがら。素敵な住宅街が続いていました。


Swissre10

スイス国鉄の近郊電車。


Swissre11_2

お洒落な駅舎。1階はお店になっています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.11.10

人生初欧州(スイス・チューリッヒ)〜 Seestrasse Apartments

チューリッヒでのお宿は Seestrasse Apartments
カンファレンスの主催者からはカンファレンス会場併設のホテルや会議場へのシャトルバスが出るホテルが紹介されていましたが、我が社の出張宿泊予算を 2倍以上オーバー。指定ホテルの姉妹ホテルで若干お安い長期滞在向けのこのホテルを留保しました(それでも予算オーバーには変わりませんが。チューリッヒって物価が高いんですよねぇ…。)


Seestrasse01

ホテルというよりその名のとおり "Apartments" という風情のこじんまりとした建物です。自室は最上階にあたる 4階でした。エレベーターはないので荷物を持っての階段の上り下りがチと大変。(^^;


Seestrasse02

前面の通りにはトラムが走っていてホテルの目の前に停留所があります。


Seestrasse03

部屋から通り越しにはこんな景色。教会の尖塔が見えていますが、毎朝美しい鐘の音を響かせていました。


Seestrasse04

お値段もお値段なのでそんなに期待していませんでしたが、とても広くていいお部屋でした。
こちらはシンプルなシングルベッドが並ぶベッドルーム。大きなクローゼットと椅子が一脚置いてあります。


Seestrasse05

山小屋風のリビング&ダイニングルーム。


Seestrasse06

奥には IH グリルや電子レンジ、食洗機、洗濯機、乾燥機まで完備したフルキッチンスペース。


Seestrasse09

リビングの壁際にはお洒落なブックシェルフ。


Seestrasse07

32号室。このほかにダブルシンクとバスタブのあるバスルームもあり、4階のワンフロアーを 2部屋で分け合うという贅沢な造りでした。


Seestrasse08

冷蔵庫の中に入っていたコーヒー&紅茶用のミルク。
パッケージの絵柄は知る人ぞ知るスイスの曲技飛行隊 Patrouille Suisse です。日本でいう Blue Impulse ですね。


Seestrasse10

部屋から見た夜明け前の空です。


Seestrasse11

日の出直後の空。この季節チューリッヒの日の出時刻は 7時20分前後とかなり遅めです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

人生初欧州(スイス・チューリッヒ)〜 LX161 FLIGHT 2


12時間超のロングフライトのお楽しみの一つはやはり機内食です。今回はビジネスクラスなので期待もひとしおです。(^^


P1010706

食前酒の Domaine de Chauvigny Bevaix 2012(スイス産の白ワイン)。
おつまみはカシューナッツをチョイス。
ウエルカムシャンパンもあったけど撮り忘れました。(^^;


P1010710

昼食がスタート。 
前菜はシーフードと野菜のタンバル、レッドペッパーソース&季節のサラダ。
三國清三シェフの創作料理メニューです。


P1010714

メインは若鶏胸肉のアミガサタケソース仕立て、シュペッツレ、ベビーキャロット、スナップエンドウ。
淡白な鶏肉と濃厚なソースがマッチしてました。


P1010716

デザート。
カシスのムースと季節のフルーツサラダ。
カシスムースも三國シェフメニューです。
チーズプレートもありましたが、こちらはパス。


P1010717

食後のコーヒーはもちろん陶器のカップで。


P1010718

スイス・チョコレート。
箱から選ぶんだけど1ヶだけ… (TT)


P1010720

リラックスタイムの水補給は evian のガス無しで。
開封せずにホテル滞在用にお持ち帰りしました。 (^^


P1010733

ハムサンド、チーズサンド、おにぎりからの選択の軽食。
ホテルでの朝食用に迷わずおにぎりをゲット。(笑)
飲物(紅茶)は紙コップでした。


P1010736

到着前の軽食です。
スイス時間の 14時半(日本時間の 22時半)頃にサーブされましたが、落とされていた機内照明が点灯されたあとなので朝食的なイメージ?
鶏肉とサラダ、フライドポテト。


P1010739

朝食的イメージとはいいながらしっかりデザート付き。
濃厚な生チョコが乗っかったケーキです。 (^^


P1010740

締めのコーヒーはエスプレッソで。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

人生初欧州(スイス・チューリッヒ)〜 LX161 FLIGHT 1

11月5日〜11月9日の行程でチューリッヒに行ってきました。
人生 50余年にして初めてのヨーロッパでございます。(^^;
今回は業務での出張ですのでいつもの旅行記と比べて内容は薄くなりますが、ご覧いただければ幸いです。


Lx16101

搭乗機は Swiss International Air Lines の LX161。A340-313X HB-JME "Lausanne" です。


Lx16102

人生初の欧州行きに加えて A340 にも人生初搭乗です。


Lx16103

木目調のパネルとシックなブラウンの座席はポートサイドの 10A。
LX のビジネスクラスは 1-2-1 と 2-2-1 の列が交互に並ぶ変則的なスタッガードタイプになっています。


Lx16104

前の列は 2名並び席。偶数列の A 席は 2名分のスペースを一人で占有できるお得な座席となっています(シートそのものは同じですがサイドテーブルが両側についています)。


Lx16105

シートピッチも余裕を持って窓2つ分。就寝時には 2m 近い長さのベッド仕様になります。


Lx16106

アメニティキットは缶ケース入り。ヒコーキ好きに嬉しいデザインです。(^^


Lx16107

離陸して 1時間半ほど経った 13時過ぎ、日本海を飛び越えてロシアの上空に入りました。


Lx16108

シベリアの広大な大地を横断する長いフライトが続きます。


Lx16109

途中夕焼けっぽい空が広がりましたが…。


Lx16110

しばらくするとまたこんな空に逆戻り。西に向かうフライトは常に太陽を追い続けて夜になりません。この時点で日本時間では 22時過ぎです。


Lx16111

離陸後 11時間、バルト海も通過しようやく欧州大陸へ到達。


Lx16112

ポーランド〜ドイツにかけての海岸線が見えてきました。


Lx16113

ドイツ東部から南部にかけては平野と丘陵地帯が続いています。


Lx16114

現地時間 15時30分(日本時間の 23時30分)いよいよスイスが近づきました。
この後ベルトサインが点灯し撮影は終了。
定刻より 10分少々の遅れで 16時にチューリッヒ・クローテン空港に無事ランディングしました。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.11.02

城南島の朝風景


3連休の初日。少し早起きをして城南島海浜公園に行ってきました。お目当てはヒコーキの写真撮影ですが、その合間に朝焼けの空と海も狙ってみました。
生憎雲が多い状態でしたが、逆にそのおかげで表情豊かな風景が撮れたのではないかと思っています。(^^)


131102sun01

太陽がちょっと雲から顔を出しただけでも海面に映ります。


131102sun02


131102sun03

コントラストが高く夕陽のようにも見えますが正真正銘の朝陽です。


131102sun04

雲に隠れても光芒はご覧の通り。


131102sun05

海面もキラキラと輝いています。


131102sun06

そこに東京港に向かうコンテナ船がやってきました。


131102sun07


131102sun08

早起きは三文の得というとこですかね。(^^


131102sun09


(ヒコーキの写真の方はこちらにアップしています。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年10月 | トップページ | 2013年12月 »