« シドニーひとり旅 〜 JL772 搭乗 | トップページ | シドニーひとり旅 〜 JL772 Cruising over the Great Barrier Reef & Papua New Guinea »

2017.02.11

シドニーひとり旅 〜 JL772 お食事

離陸して 40分ほどでランチのスタートです。ってか、まだ 10時過ぎなんですけど…。(^^;


P1030262

飲み物は往復とも同じものが搭載されており、また Delamotte Blanc de Blancs N.V. で。
青空に "泡" がお似合いです。(^^


P1030261

アミューズ・ブーシュはワイルドマッシュルームとリコッタのリエット、鴨肉の燻製 根菜と洋梨添え チーズヴィネグレット。


P1030265

帰りは洋食をいただきます。
オードブルのスモークサーモンとロブスターのメダリオン グレープフルーツヴィネグレット。


P1030266

温められたパンも柔らかくて美味。


P1030267

メインはお魚チョイス。鱸のフィレ バーニャカウダソースです。


P1030273

デザートはフラワーレスオレンジケーキ。


P1030274

オーストラリアらしく紅茶と一緒にいただきます。


P1030288

食事が終わると水分補給にこんなミネラル・ウォーターが配られました。


P1030292

映画の合間にアイスクリームをリクエスト。Serendipity Vanilla Bean。

映画は 12月までは シン・ゴジラ や 君の名は といった邦画の話題作が見られたのですが、年がかわってプログラムが変更されていてちょっと残念。
それでも The Accountant、Snowden、秒速5センチメートルの 3本を鑑賞しました。


P1030299

2回目の食事は和食。鮭幽庵焼き、蒲鉾、玉子焼き、ほうれん草のお浸し、ご飯、味噌汁というラインナップ。
味噌汁のお椀の底に味噌が固まっていたのはご愛嬌。


P1030302

到着1時間半前にはフルーツのリフレッシュメントをいただきました。

|

« シドニーひとり旅 〜 JL772 搭乗 | トップページ | シドニーひとり旅 〜 JL772 Cruising over the Great Barrier Reef & Papua New Guinea »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

飛行機」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17972/64878793

この記事へのトラックバック一覧です: シドニーひとり旅 〜 JL772 お食事:

« シドニーひとり旅 〜 JL772 搭乗 | トップページ | シドニーひとり旅 〜 JL772 Cruising over the Great Barrier Reef & Papua New Guinea »