« シドニーひとり旅 〜 Qantas International Business Lounge | トップページ | シドニーひとり旅 〜 JL772 お食事 »

2017.02.11

シドニーひとり旅 〜 JL772 搭乗

指定されたゲートは端っこの 25番、搭乗開始予定時刻の 8時50分を数分回ったところで着いたら、優先搭乗は終了し一般搭乗が始まり列が伸びていました。
これはエコノミークラスのお客さんの行列に並ばなきゃならないなと覚悟したら、途中で係員の方が気づいて誘導してくれました。


P1030234

Japan Airlines B777-300ER JA736J。


P1030238

往路と同じく席は 7K。


P1030236

ウエルカム・シャンパンをいただきホッと一息。


P1030240

4泊したホテルが見えます。
RYDGES HOTEL のサインロゴのすぐ下、8階のむかって右端の部屋でした(Rm.802)。


P1030242

トーバーを切り離しコクピットに OK サインを出すと係員が振り向きもせずとっとと帰っていく他社とは違い、JAL はトーイングスタッフに加えてスーツ&制服姿の社員の方もランプに降りて深々とお辞儀。


P1030243

タキシングするシップに向かって大きく手を振ってくれます。
やっぱり海外でも日本流の "お・も・て・な・し" が踏襲されていますね。


P1030251

数便の離着陸機をエンドで待った後、RWY16R に進入します。


P1030252

エアボーン後は右手に Ramsgate Beach を見ながら上昇。


P1030253

でも低い雲の中にすぐに入ってしまい、北向きに転針する頃には真っ白でシドニーの風景を楽しむことはできませんでした。(TT)


P1030257

雲が途切れてきたのは離陸から 20分以上経った頃、すでに NSW の内陸地帯上空を飛行中です。


P1030258

Hunter Valley の石炭鉱山ですね。


P1030260

点在する地方の街を眼下に順調に北上していきます。

|

« シドニーひとり旅 〜 Qantas International Business Lounge | トップページ | シドニーひとり旅 〜 JL772 お食事 »

旅行・地域」カテゴリの記事

飛行機」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/17972/64878666

この記事へのトラックバック一覧です: シドニーひとり旅 〜 JL772 搭乗:

« シドニーひとり旅 〜 Qantas International Business Lounge | トップページ | シドニーひとり旅 〜 JL772 お食事 »