旅行・地域

2018.03.29

帰りは平穏かな? 〜 JL320 flight その3


P1040057

東京ゲートブリッジが見えてくると RWY22 も近いです。


P1040058

お台場越しの都心部。


P1040059

ちょうど日没の時間です。


P1040061

オレンジに染まる空にはシルエット富士。


P1040064

ランディング後、夜のフライトに向けてお休み中のカンガルーを横目に。


P1040065

インタミ・サテライトに並ぶ機体たち。


P1040067

メインターミナル。


P1040069

おや?春秋日本の B737 がいますね。整備かな?


帰路は到着が 20分ほど遅れましたが、平穏なフライトでした。(^^

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.03.28

帰りは平穏かな? 〜 JL320 flight その2


P1040048

巡航中はこんな感じで雲の上。


P1040049

羽田に向けてアプローチ開始。利島、鵜渡根島、新島が見えています。


P1040050

房総半島へ。勝浦あたりかな?


P1040051

南寄りの風なので RWY22 アプローチです。


P1040052

幕張地区を眼下に。


P1040053

少々靄ってるかな?


P1040055

東京ディズニーリゾート。


P1040056

東京スカイツリーが堂々と。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.03.27

帰りは平穏かな? 〜 JL320 flight その1

翌日は JL320 で帰京します。


P1040002

ダイヤモンド・プレミアムラウンジで一服。
ANA の東京五輪スペマをバックにビールで喉を潤します。


P1040003

右下から時計回りに焼きカレーパン、高菜パン、ストロベリー・デニッシュ。


P1040004

カボチャのポタージュ・スープ。


P1040033

搭乗機は B777-200 JA010D。


P1040038

機窓からは JTA の沖縄空手ジェットの姿。


P1040041

フロー・コントロールを受けて少々遅れて RWY34 から離陸です。


P1040043

エアボーン!


P1040045

山並みを見下ろしながら上昇していきます。


P1040046

昼食は和食が出されました。

小鉢 和牛うどんすき、うるい柑橘マリネ
主菜 アイナメと真丈の寄せ盛り
俵ご飯 ふっくりんこ
味噌汁
茶菓子 平安堂梅坪 キャラメルもみじ

飲み物は森伊蔵をいただきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.03.26

いろいろありました 〜 JL305 flight

3月24日〜25日はお彼岸にあわせて亡き女房の墓参りで実家に帰省。
その際のフライトの様子です。


Jl30501

今回国内線初ファーストクラスということで、まずはダイヤモンド・プレミアムラウンジで朝食をいただきます。


Jl30502

もちろん泡もね。(^^


Jl30503

搭乗機は 7:10 発の JL305。機材は B777-200 JA772J です。


Jl30504

アイボリーが高級感を醸し出すファーストクラスのシート。


Jl30505

機内で本日2回目の朝食です。(^^;
メニューはハーブチキンのソフトサンド、クロワッサン、ロワイヤル、サラミのサラダ、ビーフコンソメスープ、フレッシュフルーツサラダ。
朝シャンは Champagne Gimonnet Gonet Cuvee Or Grand Cru Brut Blanc de blanc。


Jl30506

で、順調に山口県上空まで到達したところで事件発生。
8時過ぎに福岡空港に着陸した Peach 機のノーズギア・タイヤがバーストして動けなくなり滑走路閉鎖中とのこと。しばらくぐるぐると待機旋回です。


Jl30507

再開の見込みが立たないということで燃料の件もあって鹿児島にダイバートすることになりました。


Jl30508

鹿児島へ向けて飛行中。


Jl30509

鹿児島には 9:45 に到着。その後燃料給油を行い、滑走路再開の報せを受けて 11:00 に再び福岡に向けて出発しました。


Jl30510

オレンジジュースとあられで一服。


Jl30511

福岡空港には 11:44 に着陸しましたが、ゲートが空いておらず暫く待ちぼうけ。
12:08 にようやくゲートインしました。


生まれて初めてダイバートを経験しましたが、急ぐ旅でもなく、ファーストクラスということもあって長く乗れてある意味お得だったかなと。(^^

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.02.12

サンフランシスコひとり旅 〜 JL001 approach for HND


0205jl1app01

軽食をいただいたあとふと窓に目をやると空がオレンジに染まっていました(日本時間で 16:47)。
羽田まではあと 2時間弱です。


0205jl1app02

洋上飛行を続けてきた JL001、着陸態勢に入ると眼下には煌びやかな景色が広がります。


0205jl1app03


0205jl1app04

房総半島上空を降下中です。


0205jl1app05

東京湾が見えてきました。


0205jl1app06

ランディングまであと数分です。


0205jl1app07

定刻より 35分ほど早い 18:40 に 113番ゲートにゲートインしました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

サンフランシスコひとり旅 〜 JL001 お食事


離陸から 45分ほどでお食事タ〜イム。まだ 16時前(現地時間)になるところですが、ディナーです。


0205jl1dine01

まずは初アメリカ大陸での無事を祝して泡で乾杯!
Delamotte Blanc de Blancs N.V.。


0205jl1dine02

JAL コーポレートシェフの内山 直樹さん監修の BEDD メニューをいただきます。
アミューズはパルメザンチーズパンナコッタ、小カブのバーニャカウダ&帆立のマリネ、エシャロット、ドライアプリコット。


0205jl1dine04

オードブルはズワイ蟹のサラダとファロのガトー仕立て イクラのせ アボカドヴィネグレット。
美味しいのですが、蟹が崩れやすくてちょっと食べにくい。(苦笑)


0205jl1dine05

メインはコースにあったUSプライムビーフテンダーロイン、鱸のソテーではなく、ANYTIME YOU WISH の中から選びました。
グリル野菜のサッケッティーニパスタ トマトクリームソース。


0205jl1dine06

デザートにはマンゴームース。コーヒーを合わせます。


0205jl1dine07

映画鑑賞後のリフレッシュメントにアイスクリーム&コーヒー。


0205jl1dine08

到着 2時間前に野菜カレーとフレッシュフルーツ、コーヒーをいただきました。
このカレー、スパイシーで美味でした。(^^

| | コメント (0) | トラックバック (0)

サンフランシスコひとり旅 〜 JL001 departure from SFO


さて、いよいよ帰国便の離陸と…。
と、ここでヒコーキおた(笑)にとっては見過ごせない事象が発生。

通常太平洋を横断するアジア向けの長距離便は長さが 3,200m/3,600m ある RWY28L/R を使用するのですが、この JL001 は 2,600m の RWY01R から離陸しました。


0205jl1to01

それも滑走路を目一杯使うのではなくわりと早めにエアボーン。
あとで CA さんに「今日の便はかなり軽いのですか?」と訊いたところ「そうなんです。お客さんも少なめで」とのことでした。


0205jl1to02

RWY01L との同時離陸で RWY01R から上がる便は右へ旋回するのがデフォルトですが、この時は単独離陸でその後西に向かうということで左へターンします。
オークランド国際空港の滑走路が見えています。


0205jl1to03

オークランド中心部のビル群。


0205jl1to04

前日歩き回ったサンフランシスコの市街地です。


0205jl1to05

Treasure Island と Yerba Buena Island、そして湾の向こうはバークリーですね。


0205jl1to06

上から眺める金門橋(Golden Gate Bridge)もオツです。(^^


0205jl1to07

リッチモンド - サンラファエル橋(Richmond-San Rafael Bridge)とサン・パブロ湾。遠くに霞んでいますが、奥の陸地はワインで有名なナパ・バレーです。


0205jl1to08

北カリフォルニアの山並みを見ながらしばらくすると。


0205jl1to09

太平洋上に出てアメリカ大陸から徐々に離れていきます。


0205jl1to10


0205jl1to11

デルタの B777 とあっというまのすれ違い。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018.02.11

サンフランシスコひとり旅 〜 JL001 搭乗


楽しい旅の時間はあっというまに過ぎ、帰国となりました。


0205jl101

チェックインと出国審査を終えたら免税店には目もくれず(笑)キャセイ・ラウンジへ。
サンドイッチにギリシャ風サラダ、ビールで軽めのランチ。


0205jl102

ビールは BUD LIGHT と サンノゼの GORDON BIERSCH BREWING の GB Märzen をいただきました。


0205jl103_3

栄光のトップナンバーをつけた JL001 が帰国便です。


0205jl104

隣のスポットにはエミレーツの A380 が。


0205jl105

太平洋を横断する 11時間のフライトになります。


0205jl106


0205jl107

傍をサウスウエスト航空の B737 がタキシングしていきます。


0205jl108

アラスカ航空(旧ヴァージンアメリカ機)の A320 に続いての離陸となるようです。


0205jl109

3日間お世話になった Marriott が見えています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

サンフランシスコひとり旅 〜 2月5日のサンライズ


0205sunrise01

さて、最終日の朝を迎えました。


0205sunrise02

明るくなり始めた空には長いヒコーキ雲。


0205sunrise03

静かな水面の上にはサンマテオ・ヘイワード ブリッジ(San Mateo-Hayward Bridge)。


0205sunrise04


0205sunrise05

水鳥たちも動き出しました。


0205sunrise06

日の出まであと 1分ほど。


0205sunrise07

出ました。(^^


0205sunrise08

3日間、毎日素敵な日の出シーンを見ることができました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

サンフランシスコひとり旅 〜 街歩き その4


街で出会った乗り物たちです。


0204town401

Millbrae 駅に入線する BART(Bay Area Rapid Transit)の車輌。


0204town402

車内はこんな感じ。汚くもないけど綺麗というわけでもなし。(笑)


0204town403

1873年に開業したサンフランシコ のケーブルカー。
Embarcadero 付近にあるカリフォルニア・ストリート線 (California Street)の始発停留所で。


0204town404

出発進行! 日曜日だというのに超満員というわけではないんですね。


0204town405

パウエル - メイソン線(Powell-Mason)の車輌。こちらはお客さんが多そうですね。


0204town406

架線からの電気で走るトロリーバス。


0204town407

こちらもパウエル - メイソン線ですね。


0204town408_2

Ferry Building 側の停留所に留まるレトロな車輌。


0204town409

Fラインと呼ばれる路面電車。各地で活躍していた車輌が集められたヒストリックなイメージの路線です(日本からは阪堺電気軌道のモ151形とかいう車輌がきているようです)。
こちらはワシントンDC モデルの PCCカーです。


0204town410

これはケーブルカーを模した自動車ですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧