飛行機

2017.10.09

JL326 flight … ぢゃないです (^^;

翌 8日、福岡からの帰路は 18時発の JL326。


20171008jl32601

折り返し JL326 となる JL323 が羽田から到着。


20171008jl32602

2020年東京オリンピック・パラリンピックの特別塗装機です。


20171008jl32603

Japan Airlines B767-300ER JA603J。


20171008jl32604

定刻から 5分ほど遅れてのゲートインですが、問題ないでしょう。


20171008jl32605


20171008jl32606

夕陽を浴びて機体が輝きます。


20171008jl32607

ボーディングもスムーズに進みます。


20171008jl32608

キャビン・ウインドウに映る空の色が美しいですね。


フローコントロールの関係で少々遅れた離陸後はナイトフライトとなりましたので写真はなし。(^^;
羽田には 5分遅れの 19:40 に到着しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

JL305 flight Vol.2


雲の下に出て福岡空港に向けて順調にアプローチを続けます。


20171007jl305201

玄界灘に浮かぶ大島。


20171007jl305202

志賀島と海の中道。


20171007jl305203

西戸崎、奥の島は能古島です。


20171007jl305204

シーサイドももちが見えてきました。


20171007jl305205

ヤフオク!ドームやシーホークホテル、福岡タワーなどなどが林立しています。


20171007jl305206

箱崎上空を通過。


20171007jl305207

新幹線の高架を過ぎると滑走路は目の前です。


20171007jl305208

定刻よりも早く RWY16 にランディング。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

JL305 flight Vol.1


10月7日〜8日は亡き女房の墓参りで実家に帰省。
その際のフライトの様子です。


20171007jl305101

今回は朝 7:15 発の早朝便 JL305。
使用機材は B777-200 JA8984 "JAL Eco Jet Nature" 塗装機です。


20171007jl305102

機齢 20年を越すベテランさん、宜しくお願いします。


20171007jl305103

雨の羽田を離陸し雲を抜けていきます。


20171007jl305104

上昇中はまだ上空にも雲の層。


20171007jl305105

エンルートはずっとこんな感じで雲上飛行となりました。


20171007jl305106

10月だというのに元気な積乱雲も。


20171007jl305107

なるべく揺れないようにとルーティングをしていますね。


20171007jl305108

ディセンド中にはブロッケン現象も見ることができました。(^^

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.06.14

Good bye ! United B747


今日の UA838(NRT → SFO)をもってユナイテッド航空のジャンボが日本路線から退役しました。
今は順調にサンフランシスコに向けて飛行中のようです。


20170614212421


長い間の活躍、お疲れさまでした。


Collage

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.05.04

スター・ウォーズの日 (^^

今日5月4日は “スター・ウォーズの日” ☆ May the Force be with you!

Collage_sw


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.02.12

シドニーひとり旅 〜 JL772 approach for NRT

P1030300

太平洋上空に浮かぶお月様。


P1030301

順調に飛行を続けます。


P1030304

シドニーを出発して 8時間半、日本時間の 16時過ぎ、ずいぶんと日本に近づきました。もう 30分少々で到着でしょうか。


P1030305

16時半過ぎ、利根川と銚子の街、九十九里浜が見えてきました。


P1030306

打ち寄せる波を眼下にファイナル・アプローチ。


P1030307

多古町上空を降下中。


P1030308

16時36分、無事に RWY34R にランディングです。


P1030309

B2 から RWY を離脱し、ターミナルへと向かいます。


P1030310

日没前の夕陽が迎えてくれました。

ヒコーキ三昧のシドニー行、満喫させてもらいました。(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.02.11

シドニーひとり旅 〜 JL772 Cruising over the Great Barrier Reef & Papua New Guinea

P1030270

11時を回ったところでようやく太平洋が見えてきました。


P1030272

すごい数の船舶が航行していますね。


P1030275

Mackay の街並み。いよいよ GBR(Great Barrier Reef)にさしかかります。


P1030277

Shaw Island や Mahar Island、Mansell Island などが見えます。


P1030279

Haslewood Island。手前に見えているのは Whitsunday Island の Whitehaven Beach ですね。


P1030283

手前から Bait Reef、Hook Reef、Hardy Reef、Black Reef。


P1030284

Hook Reef、Hardy Reef をアップで。


P1030285

Bait Reef のアップ。


P1030286

Net Reef。


P1030289

GBR のセントラルセクションから 1時間半ほど飛ぶと PNG(Papua New Guinea)の上空となります。


P1030291

結構大きな川が流れています。


P1030297

で、この後見ることができたら幸せになると言われる Butterfly Island 上空を通過するのですが、ちょうど一面雲の中を飛行することになり残念ながら願いは叶いませんでした。(TT)


P1030298

赤道を越え、北半球に入ってもちらほらと Reef が目を楽しませてくれます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

シドニーひとり旅 〜 JL772 お食事

離陸して 40分ほどでランチのスタートです。ってか、まだ 10時過ぎなんですけど…。(^^;


P1030262

飲み物は往復とも同じものが搭載されており、また Delamotte Blanc de Blancs N.V. で。
青空に "泡" がお似合いです。(^^


P1030261

アミューズ・ブーシュはワイルドマッシュルームとリコッタのリエット、鴨肉の燻製 根菜と洋梨添え チーズヴィネグレット。


P1030265

帰りは洋食をいただきます。
オードブルのスモークサーモンとロブスターのメダリオン グレープフルーツヴィネグレット。


P1030266

温められたパンも柔らかくて美味。


P1030267

メインはお魚チョイス。鱸のフィレ バーニャカウダソースです。


P1030273

デザートはフラワーレスオレンジケーキ。


P1030274

オーストラリアらしく紅茶と一緒にいただきます。


P1030288

食事が終わると水分補給にこんなミネラル・ウォーターが配られました。


P1030292

映画の合間にアイスクリームをリクエスト。Serendipity Vanilla Bean。

映画は 12月までは シン・ゴジラ や 君の名は といった邦画の話題作が見られたのですが、年がかわってプログラムが変更されていてちょっと残念。
それでも The Accountant、Snowden、秒速5センチメートルの 3本を鑑賞しました。


P1030299

2回目の食事は和食。鮭幽庵焼き、蒲鉾、玉子焼き、ほうれん草のお浸し、ご飯、味噌汁というラインナップ。
味噌汁のお椀の底に味噌が固まっていたのはご愛嬌。


P1030302

到着1時間半前にはフルーツのリフレッシュメントをいただきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

シドニーひとり旅 〜 JL772 搭乗

指定されたゲートは端っこの 25番、搭乗開始予定時刻の 8時50分を数分回ったところで着いたら、優先搭乗は終了し一般搭乗が始まり列が伸びていました。
これはエコノミークラスのお客さんの行列に並ばなきゃならないなと覚悟したら、途中で係員の方が気づいて誘導してくれました。


P1030234

Japan Airlines B777-300ER JA736J。


P1030238

往路と同じく席は 7K。


P1030236

ウエルカム・シャンパンをいただきホッと一息。


P1030240

4泊したホテルが見えます。
RYDGES HOTEL のサインロゴのすぐ下、8階のむかって右端の部屋でした(Rm.802)。


P1030242

トーバーを切り離しコクピットに OK サインを出すと係員が振り向きもせずとっとと帰っていく他社とは違い、JAL はトーイングスタッフに加えてスーツ&制服姿の社員の方もランプに降りて深々とお辞儀。


P1030243

タキシングするシップに向かって大きく手を振ってくれます。
やっぱり海外でも日本流の "お・も・て・な・し" が踏襲されていますね。


P1030251

数便の離着陸機をエンドで待った後、RWY16R に進入します。


P1030252

エアボーン後は右手に Ramsgate Beach を見ながら上昇。


P1030253

でも低い雲の中にすぐに入ってしまい、北向きに転針する頃には真っ白でシドニーの風景を楽しむことはできませんでした。(TT)


P1030257

雲が途切れてきたのは離陸から 20分以上経った頃、すでに NSW の内陸地帯上空を飛行中です。


P1030258

Hunter Valley の石炭鉱山ですね。


P1030260

点在する地方の街を眼下に順調に北上していきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017.02.10

シドニーひとり旅 〜 Qantas International Business Lounge

2月8日(水)帰国日です。

早めにホテルをチェックアウトして空港に向かいます。
ターミナル 2F の出発フロアのほぼ中央に位置する G カウンターで JL772 にチェックイン。Express Path を通り出国審査も自動化ゲートでスムーズに完了です。
制限エリアに入るとそこは免税店がどーんと構えてますが、それには目もくれず 3F の Qantas International Business Lounge へ。
オーストラリアで最初で最後の(笑)朝食をいただきます。


P1030182

クロワッサンにデニッシュ、パウンドケーキ。


P1030183

ウインナーにベーコン、ハッシュドポテト、スクランブルエッグ。


P1030184

フレッシュオレンジジュースと…。
広口瓶の容器に入ったものはヨーグルトと思って持ってきましたが、クリームチーズでした。(^^;


P1030187

正面の窓からはシドニー CBD の遠景が広がります。


P1030189

あまり食べると機内食が入らなくなるのでデザートはフルーツのみ。


P1030209

でも、こいつは外せません。(^^

搭乗予定時刻の 8時50分近くまでのんびりさせていただきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧